2017年8月21日月曜日

甲子園

あー
 
やっと明日は久しぶりの休みや。予定としては朝の7時過ぎには家を出て甲子園球場に行く。10時プレイボールやから、どうやろう、甲子園球場はいっぱいなんかなぁ。近畿は奈良の天理が出るから奈良からよーけ見に来るんやろか。平日やからそんなには来ないんかな?頑張って早起きしたい。
 
今朝は11時に須磨税務署に行く。たまらんなぁ…
 
昨夜、たいして飲んでないのに軽めの二日酔いかぁ。帰りにコンビニでハイボール濃いめをグッと飲んだのがいけなかった。酒は弱いほうとホンマに思う。
 
もう月末。
 
きつい旅だぜ。おまえにわかるかい。
 
矢沢はうまいこと言うなぁ。

2017年8月18日金曜日

太平洋戦争

去年は団鬼六の戦争体験談小説を読んだ。さすが団鬼六の体験は視線は違って生々しい。もちろんエロ満載だったが極限でも男が女のエロチズムには降伏してしまうと唾を飲み込みながら読んだ。
 
今年はこの3冊を読もう。
 
ボンボン安倍は戦争やら権力が大好きなようだ。戦争なんかこの日本には無関係だと思っているのもどうだろうか。太平洋戦争の時代とは違い、今はボタン一つでピンポイントに攻撃すると思う。ただ、太平洋戦争で、先人達はどんな体験をしていたか知りたい。同じ日本人として。
 
美化された話なんか読みたくない。一般の普通の話がいい。   
 
日本の夏は、甲子園と戦争だと思う。

2017年8月17日木曜日


京都 烏丸 居酒屋割烹楽庵

お店をしてて、オモロないの一言でかたずけられないがオモロないことはよーけある。税金、ヒマな夜、上手く焼けない日、おのれのミス、バイトの募集の反応がほぼない、先行き不安、女々しいが過去の失敗を思い出す、厨房が異常に暑い…
 
書ききられへんが、全て自分が悪い。が、それでもたまらなく嬉しい事があるのも事実や。
 
たまらなく嬉しい。
 
昨夜、僕にとってのスーパースターが来てくれた。京都は烏丸の居酒屋割烹楽庵さんの家族さんが盆休みを利用してお店に来てくれた!僕の方程式のひとつに「美味しいお店の大将は100%いい人」いちびらず、謙虚で笑顔がカッコよく男前。僕の知ってる料理人さんはみなさん男前。楽庵の大将の奥様も優しくてお子さんもみんな可愛い。大将は100%仕事は厳しく厨房では鬼やのはわかる。だからこそ京都ナンバーワンの居酒屋割烹なのだ。そんな大将が来てくれた。そりゃ嬉しいよ。あつかましくも写真を撮らせてくれた。宝よ。
 
このところ、毎朝弁当作りだ。おかげで家の台所が生き返ったと思う。
 
インスタでイタリアの女好きのオッサンの写真が大好きだ。そのオッサンの写真。
 
この色と明るい日差しがたまらない。
 
 

2017年8月16日水曜日

終戦記念日

終戦記念日。 
 
太平洋戦争が終わり72年が過ぎた。
僕は戦後生まれやから戦争の事が全くわからんし想像もつかない。だけど、去年あたりから夏が来ると「太平洋戦争」関係のYouTubeを毎晩1時間くらい見てる。なんか、凄いなぁ、と。
 
特攻隊が気になる。なんちゅう作戦やねん。18歳の子供に「死んで国を守れ」やろ。子は最後に母に手紙書く。辛すぎるわ。逃げへんやつ、いなかったんやろかと思う。特攻隊員が。行くふりして、どこかの海岸に不時着し愛する家族の元に帰る。そんなドラマを考えたりする。そうやって戦争の事を考えているうちに気がつけばアマゾンで水木しげると野坂昭如と松本清張の戦争関連の本を買った。
 
こんな感じで戦争なんて、イヤだなぁと思っている裏で「もし北朝鮮がグアムに爆弾放り込んだらトランプ、北朝鮮に速攻報復したらえーねん」となにかを期待している僕がいる。
 
難しいなぁ。

2017年8月11日金曜日

大切な仲間

昨夜、久しぶりのお客さんがきてくれた。
開業した頃から餃子、食べにきてくれてもうおおかた20年ほどになるんやろかなぁ。なんか、嬉しいと言うか、あの頃ともに頑張った同志と言うか、お互い20年もたてばなにかが大きく変わっていくのは事実やけど、えーかっこ言うなら「笑顔は変わらん」

奥さんの底抜けに明るい笑顔
こいつの屈託のない正直な笑顔
20年の間に出来た子供たちの笑顔

それに、なんも成長せんオレの笑顔

このシャッター押すとき、長男の耳元で「ハイチンポ」と、言ったら喜んだ。それからひつこいくらい長男に「チンポ」の連打をかました。長男、異常に喜んだ。

大阪は堺から来てくれた。

表現は、難しいがめっちゃありがとう!

嬉しいわ!

2017年8月8日火曜日

2017 過ぎゆく夏のメモリー

休みになると琵琶湖に行きたくなる。そんなに遠くないけど琵琶湖まで行くと、仕事している元町の駅前の8坪の狭いお店から離れて、全てが背伸びした気持ちと、日々の追われた時から離され「いったい今は何時やろか」の解放された過ごし方が出来るゆーわけやから。スマホで美味い鰻屋探して湖畔のカフェでどこからともなく聞こえる蝉の声に夏を感じ、温泉で何時間も佇み、好きなジャズを聴きながら神戸へと帰る。今はそれが一番大好きな時間の過ごし方だ。

昨日は台風が直撃すると新聞やスマホから情報が入る。僕はダメだなぁ。そうなるとお店を休業して日頃出来ない事をしたくなるんだなぁ。

何年も、行ってなかった長田のお好み焼き屋さんへ久しぶりに行く。本町筋商店街にある「お好み焼き 志ば多」へ。ここは18年前にバイトに来てた女子高生に教えてもらったお店。「青森より志ば多やろ」の一言で、僕も志ば多派になった。昼すぎから、お店にあるテレビ見ながら瓶ビールとお好み焼きはタマラン。ここのパートのおばさんは僕が何年ぶりに来ても普通にしてくれるし、よー覚えてるわ「坊ちゃんもういくつ?」「花火大会は忙しかった?」そう言いながらどろソースを置いてくれたタイミングに胸の谷間から見えるフニャフニャのあれが確実にFカップ以上やないか。

今朝の浜は台風一過で浜のゴミがゼロ。荒波がゴミを連れ去ってくれた。

今日はコストコへ行き、月の湯のサウナで高校野球見てる。この夏からたまらなく高校野球が大好きになっている。勝つチームより、負けるチームが気になる。

iPhoneから送信

2017年8月7日月曜日

天神祭

この初夏、初めて天神祭に行った。

しかしご縁ゆーもんは、すごいもんやなぁ。たまたま僕のはすかいで飲んではった街の先輩が誘ってくれたから天神祭に行けたもんやからなぁ。

僕は京都に馴染みのお店が四軒しかない。馴染みゆーても相手さんはどない思てるか知らんけどこっちは馴染みにしている。祇園「てるこ」先斗町「百練」千本日活「焼肉江畑」それと烏丸「楽庵」の4軒しか知らない。その一軒の楽庵さんで日が暮れた京都の夜を楽しんでいたらとなりでえー感じでおちょこ上げ下げしてた梅宮辰夫と仲良くなり、よくある感じで名刺交換した。その、街の梅宮辰夫は祇園祭と大阪の天神祭の顔役で祭りの中心に鎮座しているみたいやが、僕はその時は酒の席やから「凄いですなぁ」と、返していたが、その梅宮辰夫さんが「天神祭においで、えー船に乗らへんか」と、誘われたがその船が天神祭ナンバーワン格上の船やった。

天神祭の船は100ほど出してる。そのうち1つだけ大阪天満宮の神様と(神輿)一緒に乗る船がある。天神祭の歴史は何百年とあるが今年初めて関係者以外に乗ってもらおうと14席だけ乗る権利が出た。それに乗って天神祭、楽しまへんか。

話の意味はわかってたけど、いざその現場に行ったら足震えた。

僕たちが乗る船は儀式のオンパレードで、天神祭の船に大阪天満宮の神輿を乗せるんやが、その神輿が2トンあるから巨大クレーン車で神輿持ち上げ乗せたら神主さん、巫女さんの儀式が永遠に続く。出航しても儀式は続く。天神祭のおきまり「大阪締め」は、こっちからは絶対にしない。企業船は無視。天満宮の関係する数船だけしか「大阪締め」はしない。そして驚いたのは天神祭の花火は、僕の乗ってる船が通過するタイミングで上げる。この船には神様が乗ってるから、この船に町衆が花火上げると。そやから船に乗ってる間はずーっと花火。えらい船に乗せてもらった。

こんな凄い船になんで俺が乗ってるねん。

あまり、深くは考えんと、このご縁とこの梅宮辰夫が「兄さん、兄さん頑張りや」と、言っているのだろう。

男が、さらにえー男になる道はキツイ山道みたいなもんやで。休む間あらへん。

梅宮辰夫に、えー答え出さんとこの恩返しできへん。

人生で、1番の花火を見た。

大阪やなくて、ナニワの花火。

いつか俺も花火上げる。

2017年の夏よ。

2017年8月6日日曜日

iPhoneから送信

弁当

このところ毎日、お弁当を作っている。インスタで主婦のお弁当をたくさんフォローしていて、ついに自分で作り出した。お弁当って不思議やなと思うのは自分で作っておきながら、弁当箱開けたらほんの少しだがワクワクする。まだ弁当初心者やからかなぁ。

台風は山口あたりから抜けると思ってたが、どうやら直撃やな。月曜日が近畿らしい。

50過ぎても、台風は興奮するし直撃を期待している俺がいる。

話は変わるが、安倍は本物のつまらん男に見える。

人づくり革命、世界で輝く日本、一億総活躍?

頭、大丈夫か?なにが見えてるんやろか?

これに、支持率上がるとは?支持した連中も、なにも見えていない。牢屋に入っても、目は覚めないだろう。


iPhoneから送信

2017年8月5日土曜日

江さん

初代ミーツ編集長の江さんが「いっとかなあかん店大阪」に続き「いっとかなあかん神戸」を出版され僕のお店を紹介してくれた。

江さんは、編集長時代から僕のお店を見守ってくれて岸和田の大工町のバリバリだんじりおっさんともつながりがあり仲良くさせてもらっている。そんな江さんが今、本物の神戸のお店を選びそれぞれの個性あふれる名店を冷静に見てしっかりと書いている。

良友酒家、ムーンライト、満月、日精の蕎麦、別館牡丹園….

さすがのチョイス。そんな中に僕のお店もあります。

本当に嬉しい。

本屋さん、アマゾン、もしなにか感じるものがあればぜひ買ってください。

僕の記事は、僕が思っている事を代弁してくれているところが凄いです。

僕はあるときから、なにかが変わった。僕が作り上げた餃子屋と全く同じ餃子屋が増えはじめてから。メニュー、内装、全て。オリジナリティのない餃子屋と一緒にすんなと。

全て、俺が一番なにがいいのかを作り上げた。
全て、俺のアイデアで。

それを見てくれた、江さんに心の底から感謝しています。

2017年8月4日金曜日

生きる張りがでる

スマホが新しくなりブログのアップの打ち方もう少し新しくなり少し慣れない。ブログ書く時間もなかなかない。すぐに夕方になる。しっかり書こうとするからアカンのかな。

嬉しいことがあった。

先日、1人の僕と同い年くらいのサラリーマン?がお店にきて餃子とビールをたのまれた。僕は焼けた餃子を持って行ったら「いつもブログ読んでますよ。楽しく読まさせてもらっていますよ」と、言ってくれた。ずいぶん前から毎日のように見てます、と。これがどれほど嬉しいか。街の小さな餃子のオッサンの日々なんてオモロイポイントなんかあるわけないし、人の羨む暮らしならオモロイかもしれんが、人が不思議に思う失敗の日々のブログやで。自慢出来ることなんてなに一つないブログ。それを見てくれている。嬉しい。

その同い年くらいのサラリーマンさんが帰り際に「マスター、マスターはマスターのままで行って下さい。僕は応援しています」

涙が出たわ。ジーンときた。

誰かが、僕の知らない所でブログを読んでくれて何かを感じてくれている。頑張らないとアカン。1人やないんやと。生きる張りがでる。

昨夜、女性4人組が来た。あれ?いつも仕入れに行く「めくみの郷」のレジの美魔女やないか。そう言えばパクチーようけ買うからお店してるんですか?ゆーから宣伝がてらになにげに名刺渡したらホンマに来てくれた。1人の声の可愛い美魔女は「味にうるさい私やけど本当に美味しいわ」やと。しょうみ美魔女の意見は危ないねん。正直に言うからな。それが美味しいと言ってくれたのは嬉しい。生きる張りがでる。

さあ、週末や。遅れた台風が元気いっぱいや。

台風も頑張ってはるわ。

僕も頑張らないとな。

2017年8月3日木曜日

携帯が新しくなり…

携帯を水没させてしまいiPhone7になり、インスタが消去してしまい、とても残念。だけど、今まで携帯を水没やら画面クラッシッユやらでインスタやらラインが全滅したことが何回かあるが、時間がたてばまた普通に携帯を使いこなしている。だからインスタは今までのは消えたけど餃子専門店古屋で調べたら新しいインスタが出てくるし、また繋がる人とは繋がるものよ。インスタは楽しいし、また新たな繋がりが出来たらそれはそれで、な。

2017年7月31日月曜日

暖簾

1枚目、仕事してると晩御飯が中途半端になり隣の立ち飲み屋でマグロの造りやおでんや揚げ物ばかり食べていた。それが食べれないときはCoCo壱カレーかマクドしかお店が開いてないからアカンとは思いながらそれを食べていたが自作のお弁当を作る事にした。ハンズで弁当箱買ってアマゾンでもう1つ買って。弁当を毎日作っている。とても楽しい。少しは節約できているかな。
 
2枚目、ミシェランシェフが起業したストーリーの本を読んでいる。フィールドは違うし全てが違うが学ぶ事ばかりだ。ためになる。
 
3枚目、六甲道で餃子屋さんを見つけて入ってみた。若い女性とおばさんがやっている。聞くと、焼き鳥屋が餃子屋さんを始めたとのこと。僕も餃子屋さんしてるんです。と、伝えたら「美味しいですか?」と、聞かれた。僕は「不味い餃子を食べたことないです」と、答えた。これは本心だ。ただ、僕の餃子屋のスタイルをパクって展開してる餃子屋は許せない。
 
4枚目、暖簾のデザインを新しくした。もちろん全て僕がデザインした。老舗とシンプルと清潔を基本にして。
 
数ヶ月、かかった。