2017年10月18日水曜日

魔法のレストラン

今夜、毎日放送の魔法のレストランに、お店が放映します。
 
よかったら見てください。

2017年10月12日木曜日

市長選

1枚目 20年前に最初のお店を作る際にお店の看板にはネオンをつけたかったからタウンページで適当に選んでつけてくれたネオン屋さんの井野君と、ずーっとおつきあいしてる。移転のたびにその開業当初のネオンを運んでくれてずーっと使っている。今はLEDの時代。ネオンを使う人はどんどん少なくなっている。パチンコ屋も昔はキンキラにド派手にネオンを使っていたがもう使わないし、とにかくLEDらしい。井野君いわく兵庫県には井野君の会社しかネオン屋さんは残っていなくかつてのライバルは全て廃業したらしい。井野君も「これはヤバイな」とビクビクしていたそうだが、お商売とはわからないもので、このところ忙しくなってきているらしい。その要因は、まず兵庫県には井野君の会社しかネオン屋さんがないのと、やはりネオンしかない品のある淡い光とレトロ感と、どうしてもネオンでなければならない「こだわり」を持ったユーザーがいてるという事なんだ。僕は、ファッションセンスはイマイチやし、靴下は白が好きやし、鞄も容量で選ぶし、10月半ばやのに半ズボンはいている。そんなオレでもこだわりはある。お店の看板は必ずネオンを使いたい。あのレトロな輝きが大好きだ。お店のサウンドも全て僕が集めた曲やし、お店の暖簾も僕がデザインしたし、ワインも日本酒もこだわりがある。井野君から聞いたがラスベガスではいまだに全てネオンを使用している。いー話やと思う。お店に提灯なんか間違っても出来ない。井野君は最近は京都まで出張する機会が増えてるという。京都の若い人達がお店の看板に是非ネオンが欲しいとの要望が多いと。粋と思う。ちなみを井野君はそんなワイン通ちゃうのにオーパスワンを僕のお店でよく開けてくれる粋な人。大好きな仲間よ。
 
2枚目 神戸新聞で読んだ記事やが刑務所で出産する時にでも手錠をしていたらしい。出産は人生最大の幸せの瞬間やのに手錠したままとは。どうやって逃げるのか。これが日本という国なのだ。なぜ、それはアカンと言えなかったんだろう。
 
3枚目 市長選が始まった。市長選もやし衆議院もやし、神戸市議の補欠選もある。いったい誰に投票したらいいんだろう。

2017年10月7日土曜日

新聞から

1枚目 アマゾンで買った本。数年前、京都の銭湯にハマった時期があった。京都の銭湯が大好きだ。昼下がりに誰もいない銭湯で2時間ほどつかり京都の街へ出る。少し地元で暮らしてますよ、みたいな気分がたまらない。
 
2枚目 神戸新聞から。ビートたけしのインタビュー。映画なら映像で伝えられるが小説なら細かく描写しなければならない。これは僕のブログにも当てはまると思う。だからブログ書くのが楽しいし、もっと上手くなりたいと思うよ。
 
3枚目 今日は土曜。みんなに弁当作った。餃子はあきたやろうし。
 
4枚目 アベノミクスで景気回復と公明党が言っている。いったい何を言っているんだろう。いったいどこを見ているのだろう。いつの日からか、与党を受け付けられなくなった。怒りがわく。気持ち悪い。世間を知らなさすぎて。選挙あるが僕が住んでる3区は自民、希望、維新、共産。もし投票いったなら、このままでは人生初の共産に投票しそうだ。自民の関は安倍の言いなり野郎、小使い、イエスマン、カバン持ち。反旗をひるがえす勇気のない男。希望の男はダメだ。覇気がないしオーラはカスカスやし、だいたい希望は危険だ。ただ消費税凍結はいいが…維新はパス。残るは共産しかない。比例なら枝野に入れる。権力に戦ってる感がいい。もともと僕は少数派が好きなんだ。群れるのがダメなんだ。
 
5枚目 今日もお店の二軒北の「日精そば」で肉そば。週に3回は日精そば。美味い!

2017年10月5日木曜日

日記

昨夜、どうしても「BAR一宮」さんのキレキレのシャープなショートカクテルが飲みたくて千円札2枚握りしめ神戸駅12時過ぎに降りて左に曲がりBAR一宮のドアを開けた。ギムレットと古い神戸スタイルのハイボール15分で飲み干し12時半にはまた電車に乗り塩屋に帰る。
 
おかげで酒の弱い体質やから今日の昼は「日精そば」でカレーそばにして少しはましになった。フラフラ。
 
元町駅南の宝くじ売り場でロト6買いに行ったらその角で新しく吉野家が出来るようだ。私は牛丼は吉野家派だ。松屋は行かない。理由は松屋の食券システムが嫌いやし吉野家の二番手やから大嫌いだ。わかる人にはわかると思うがラーメンもラーメン太郎は絶対行かない。「もっこす」派だ。ものまねが嫌いなのだ。
 
昨夜、開業当初にバイトしていたヤツが遊びに来た。彼は今は関西テレビの制作にいてる。よーいどんとブラマヨの番組に出せと言ったら、なんとかしますと言ったから、お前は政治家か!と言った。
 
今夜は酒は、いらんわ。
 

2017年10月4日水曜日

篠山にて

しょーじき月末や月初めで首がまわらん。首がまわらんとは、よーゆーたもんで「金は苦しいが前をしっかり見ている。未来をみているサマ」と意味している。昔の先輩達は勇気ある言葉を教えてくれる。
 
そんなきつい休日でも、学びたいし見知らぬ食堂で新たなメッセージやヒントを得たい。食堂と書いたが意味がある。食堂という響きが好きなんだ。自炊して食べる机には食堂とはいえないかもしれないが、「食べるために誰かが作ってくれてる場所」そこが「堂」
 
昨日、訪れた山の中のあぜ道の終わりに、雨上がりの山の木々が呼吸したアロマに包まれた一軒のフレンチ。カウンター7席で、シェフとセカンドとサービスの3人で目の前でお料理を、作る過程をダイレクトに見ながらお皿に一つ一つ作品を作り、そして見て楽しみ、食材と対話しながら時と今を忘れさせてくれる静かな「食堂」に行ってきた。
 
カウンターって本当に贅沢だなぁ。
 
僕のお店にカウンターがないのが残念で仕方ない。
 
あー、僕もいつかカウンターのあるお店がしたい。僕が焼いたり、焼飯作るシーンを見て欲しい。
 
そんな事を思いながら、一皿一皿をいただきました。
セカンドのシェフとは日帰り温泉大好き仲間で気が合い嬉かった。
 
僕の大好きなシェフは、みんな優しい人ばかり。
 
僕も、もっと常識を持ち、もう少し前をあるかないと。
 
頑張ろう….

2017年10月2日月曜日

雨の月曜日

雨の月曜日
 
税理士の先生の事務所に行って、元町駅南の金時食堂でトンカツ定食食べてジムに行き、ジムの窓際から味気のない雨の街並みを見ながら書いている。
 
昨夜、先輩がお店に来てくれた。先輩は、少しミスって困っていると僕に話してくれたが、その先輩は以前の優しい表情よりさらに深みのある渋い俳優になっていた。僕もきつい旅の途中やから先輩に「人生に失敗なんかおまへん。ミスったという経験が残こっただけで教訓を得ただけですやん」「ミスったから優しくなれますやん」など、わかったような話をした。
 
僕はアナログかデジタルのどっちかゆーたらアナログやし、ボンボンか成り上がりかゆーたらバリバリ成り上がりやし、成功か失敗かゆーたら失敗だらけやし、アホみたいなヒゲはよーはやさんし、滑舌悪いし、まっすぐ歩行出来へんし、酒は弱いし、ぶっ殺したいやつは数人いてるし、毎週ロト6してるし、数字に弱いし、はっきり意見よー言わんし、シャンパンゆーて飲んでるのはスパークリングやし、1200円のランチなんか食べる勇気がない
 
そのくせ、女のケツとEカップはマジで好きやし、古いベンツの白のオープンカー欲しい思たり、南イタリア行きたいし、オシャレしたいし、コードバンの財布欲しいし、港町の鮨屋めぐりの旅したい思うし、さんふらわーのデラックスルームでフェリーの旅したいし、マウイ島のコンドミニアムでロング滞在したいし、久しぶりにキャバクラでドンペリ騒ぎしたいし、ゴルフもやりなおしたい。
 
あれ?
 
不思議なもので、やりたい事を書いているうちに、私に勇気と元気が湧いてきた。
 
なるほど…辛いときにやりたい事を書いていくと元気が出る効果があるんやな。
 
でも、やりたい事を現実にさすには私には右腕がいる。早く右腕をみつけなければ。 
 
勇気のある方は
 
 
 

2017年9月30日土曜日

赤萬

元町駅東口南の横断歩道渡れば左手に僕にとってスーパースターの餃子屋の赤萬がある。
 
赤萬は、僕が中3の頃から通っていて、まさか自分が餃子屋をするなんて人生はどうなるかなんてわからないと思う。王将、眠眠、赤萬。これが僕の餃子の礎だ。
 
あの時、こーしとけば良かった。
自分を信じとけば良かった。
 
これは、人生にはつきものなのはわかっちゃーいるが、いまだにそう思うことがある。まあ、それが運命なのも知ってはいるけど。開業した当初は餃子と蒸し鶏とキューリの漬物だけのメニューだったがお店を移転して売り上げが下がりだし、「こりゃなんかせなアカンのとちゃうか」となり、いろんなメニューが増えだした。だし巻き、アボカドサラダ、自家製焼豚、手羽先、ピータン、スペアリブ、醤油ラーメン…まだまだ思い出せないがあの手この手でお客さんをどないかして古屋に来てもらえないかとやってきた。また、新作メニュー開発が好きな方だから今でもなにか「これはイケる!」商品を考えてしまうし、つい探してしまう。
 
果たしてそれは正しいのだろうか?
 
赤萬は、餃子とビールだけ。このスタイルならお客さんの回転は早いし、焼く人も焼くだけに集中できる。ゴミも少ないし仕込みも楽だ。オレには分かる。お客さんは、餃子の味だけしか評価しないから話が早い。それを羨ましく思う。
 
餃子屋の本分は餃子だけでいい。赤萬の前を歩くたびにそれをよく思う。
 
この外観、暖簾、キャパ、ロケーション。僕から見たら羨ましいし、かっこいい。
 
メニューに餃子とビールだけ。
 
これは、いつかやりたい。
 
それで、それが全てやないけとミシュランを取りたい。

2017年9月28日木曜日

撮影

今日は12時に魔法のレストランの撮影。
 
早めにお店に行き、撮影の段取りしてジムにサウナだけ行き隣の「日精そば」で肉うどん食べて撮影隊が来て言われた通りの餃子焼いて炒飯作った。
 
放映の効果はどれくらいあるのだろうか…
 
そういえば50年生きてきても、こんな小さなお店を20年してきたけれど、人が経験できないことも体験してきたけどわからないことだらけだ。
 
そもそも自分自身もわからないし、他人さんの気持ちなんて分かるわけないし何が正しいのか間違えてるのかわからない。身近なことといえば今の餃子屋の物件のロケーションがいいのかアカンのかもわからない。メニュー構成も、価格もわからない。
 
じゃ、わかっているのはなんだろう。
 
あるわ。
 
僕はビール飲むときはゴクゴクと一気飲みするからグイーッとやると数秒後にはフワッと酔う。電車の中でも女を見てまうし、街中でもオッパイやお尻を見てまう。カフェではスラッとした美しい人が細長い指でスマホをスライドさせてる姿を美しい人にバレないように目を泳がしてるし、古屋の餃子のスタイルをわがのようにしている連中には直結に怒りが抑えられないし、今まで食べたい餃子で一番美味しいと言われたら、聞こえなかったフリして再度聞いては喜びを倍増さすのは毎度のこと。
 
いったいオレは、どうしたいんだろう。
 
ほら、やっぱり
 
わからないんだ。
 
でも、言えるのは
 
「お前が気にしているほど相手はお前を見ていない」
 
だから、やるだけやってみよう。
 
こんな感じにまとめて、仕事しよう。
 

2017年9月27日水曜日

琵琶湖畔で近江牛とヒグラシ

月末の支払いで頭と財布が回らない。作り笑顔さえできない。出来るなら関空から片道切符で飛び立ちたい。日本の裏のブラジルまで。それが無理ならサンフラワーで別府でもいい。そんな気分よ。
 
そんな状況でも、休日はやはり出来る範囲で現実逃避したいわ。どうせ、水曜日の朝にはまた一週間が始まるから。
 
昨日は天気予報が少し外れ秋晴れの爽やかな朝になった。前からやりたいと計画していた琵琶湖畔でBBQするぞとスイッチを入れ急いでクーラーボックスに焼肉のタレ、醤油、塩を入れ高速に乗り琵琶湖まで走らした。スマホで近江牛の湖畔の近くの精肉屋探してみたが高級すぎて断念し、ほかないんかいなと少し走らせたら古い精肉屋を見つけた。もうここでえーやんとそこに入ったらその精肉屋がホンマに
抜群の近江牛屋さん。肉屋は肉屋の厨房から流れる牛の脂の香りで良し悪しがオレにはわかる。焼く前から。そこで500gを4部位に分けて下さいと。
 
それからコンビニよってノンアル買ってBBQ現場の湖畔へと。
 
湖畔の木陰にBBQセットして、火をおこして近江牛を焼いた。近江牛は想像以上に甘くて濃厚でマジで美味い。実はノンアルも買ったけどバドワイザーも一本買っていたからそれを飲んだ。そしたら睡魔につつまれ、そのまま少し寝てしまった。もう秋やゆーのに湖畔の木陰からヒグラシが鳴いてやんだとなればま別のヒグラシが鳴き始める。午後の半分が過ぎた琵琶湖の水面がキラキラ輝いている。ヒグラシが優しく耳に入ってくる。ただいまキンケツなオレの頭は「あんまり金を使わんでも幸せや贅沢は見つけれる」を探せた満足感に満足した。テーブルクロスのチョイスが休日の空気を変えさせてくれた。
 
それから、湖畔近くの日帰り温泉で3時間。
 
あー
 
月末のきつい一週間が始まるわ。
 
美味しい餃子を焼いて、熱いチャーハン作り、明るい笑顔で、また頑張ろう!

2017年9月26日火曜日

魔法のレストラン

月曜日に、魔法のレストランの取材で北野ホテルの山口料理長、ロザン、鈴木奈々さんがお店に来てくれた。
 
これは、僕の予測やけど山口料理長が「泰三君、いろいろ困っとうやろーからオレが少し力になったるわ」やと推測する。山口料理長は、あー見えて義理人情に厚い先輩やねん。20年前に開業した当初から贔屓にしてくれてことあるごとにオレを助けてくれる先輩。いつか恩返ししたい。 
 
番組の内容は、あんまり餃子には関係ないようだが、それがなおさら嬉しいのは餃子やなくて「餃子専門店古屋で撮影する」という舞台を作ってくれた。それが一番嬉しい。
 
ロザンの宇治原は真面目でなんも感じなかったが菅ちゃん優しい!それから鈴木奈々さんは、アホなようで10秒先の笑いを作り出していたわ。それがホンマの天然か直感かわからんが、オレは「頭のキレる人やなぁ」とうなずいてしまったわ。
 
放映は10月18日の水曜日7時から。
 
見てくれたら嬉しいです。

2017年9月24日日曜日

中村耕一さん!

また、今年も元Jウォークの中村さんがお店でライブを開催することになりました!
 
まだ空席がございます!
 
お電話お待ちしておりまーす!
 
0783311199まで!

2017年9月19日火曜日

たつき君

1枚目 新しいバイトが入った。お店に若い女の子4人と男1人で来てワイワイやってたグループに「誰かバイト探してるねんけど、おったら紹介してくれへんか」と聞いたら「僕、やろうかな…」と、なり簡単な履歴書持って来て、と伝えた。よっしゃよっしゃと喜んでたがそれから連絡ないから、こりゃアカンなぁと。そしたらある日、ひょこっと来てくれて軽い面接して採用となった。
 
面接ゆーても、オレの面接は普通とちゃうかな。
 
「オレは絶対、怒らないから安心してな。注意はするけどな。それからオレもアカンとこが山盛りある。ただ年齢いってるだけやから、オレもえー男になりたいから、お互いえー男目指して頑張ろうな!」
 
「聞いていいですか?」
 
「なんや」
 
「えー男ってなんですか?分かりません」
 
「えー男やんけ!うーん…えー男やんか。そやな、仕事出来て、優しくて、女にモテて、爽やかで、清潔で、かっこえー男やん。えー女に好かれる男やん」
 
「意味がよーわからん。えー女っなんですか」
 
「えー女やんか。あるやろ。えー女。優しくて、料理上手くて、清潔で、口からハッカの香りして、オッパイユサユサで、可愛いケツして、キスが上手くて、○✖️が上手くて、溶けるような○✖️してくれる女やんか」
 
「興味ないです」
 
なんでやねん!っとこっちがこの若い男が異邦人に見えたが、向こうがこっちを異邦人に見えただろう。まあ、とりあえず頑張ろ。オカマみたいにナヨナヨしてるが、実はバイト何個も掛け持ちして何カ月も1日も休んでいないガッツある芯のある男。それに比べ、このオレは…
 
2枚目 先日、神戸新聞で見た記事。ALSについて。大好きな先輩がALSになり、あっという間にいってしまった。いつかALSの特効薬が出来て欲しい。その取り組みをしている京大の先生の記事。切に願う。
 
3枚目 ずーっと探していたCDを買えた。僕が中学生の頃、黒人コーラスグループに(ドゥワップ)ハマってしまい、堺にある確か「サムズ」やったかなぁ。そんなレコード屋さんに母の財布から金パクり買いに行ってはレコード聞いていた。知識なんかないからジャケットの写真だけで買っていた。その1枚の中に、どれを聞いてもなんかいいお気に入りのレコードのCDを偶然見つけロンドンから送ってもらった。ハープトーンズという、1955年あたりからNYで活躍していて何曲かはスマッシュヒットを出されたグループ。まぁこんなん書いてもうなずいてくれるのは栄町のムーンライトのマスターしかいない。
 
4枚目 弁当。毎日のように作ってます。
 
今日は、久しぶりに息子に会う。コロンをつけて会う。
 
タクティクスのコロン。

2017年9月18日月曜日

台風一過

昨夜の台風のおかげで、家の下の浜が荒波でゴミをさらってくれた。気持ちいい。
 
携帯を水没してインスタが出来なくなった。暗証番号みたいのが分からずひらけなかった。それで新しいインスタを作ったが、インスタの熱が冷めたからほったらかしにしていたが、再びやる気がおきました。
 
gyoza_furuya
 
これです。
 
たいしたインスタじゃないですが、よろしかったらフォローしてください。ただ、つぶやいているだけです。

2017年9月17日日曜日

台風

今は3時半。薄く晴れてる。台風は今はどの辺りだろうか。お店はとりあえずシャッターは上げるがお客さん来るとは思えないなぁ。天気図じゃダイレクトに通過する。
 
バイトは、トモは今日はもう家で勉強でもしとけと。高校生のりょう君と2人でするが、様子見てシャッター下げよかなと。
 
ジムから見える空は台風の気配ないわ。
 
どないなるねん…

2017年9月15日金曜日

週末

どうやら台風は直撃になるかもしれない。出来れば月曜日の夕方に来て欲しい。そうなれば、甲子園の広島戦が中止となり火曜日に延期される。そうなれば、息子と甲子園に行ける。でも、おそらく日曜日に来るだろう。
 
昨夜、若い男2人組が来て少しお話しをした。僕は下ネタは誰にも負けない自信がある。絶対負けない。
 
若い男は下ネタ好きやから軽くエロトークぶつけたら男2人組は最初はニヤニヤしてたが途中からオレの下品なエロトークにくいこんできよった。そしたら若い男2人組の1人が「じゃマスターは巨乳とムッチリお尻、どっちかしか選ばれへんとなったら、どっちいきますか?」
 
オレはこう答えた。
 
「どっちかしか選ばれへんとなれば迷わず巨乳や。なんでかゆーたら、巨乳率とムッチリお尻率となれば絶対巨乳率の方が少ない。日本はムッチリお尻より巨乳の方が確実に少ない。でも、巨乳のミニ尻と、Aカップの巨尻やったらAカップの巨尻やな。でもどっちかゆーたら巨乳にするわ。これ、お前らどない思う?」
 
と、答えると若い男2人組は「ホンマや」とうなずき爆笑してくれた。さすがマスター言うことちゃうと。
 
「お前ら、TSUTAYAに行ってエロコーナーで熟女のDVDなんか全く興味ないやろ。オレも誰がこんなオバハンの借りるねん、と思ってたけど今は5本のうち4本は熟女やねん」
 
「お前も、いつか熟女借りる時が必ず来るから、TSUTAYAで熟女のDVDを手にした瞬間、オレの事を思い出してお店に来てくれ」と、答えた。
 
これを、粋な接客と信じる。
 
先日、街中で1100ccのカワサキのバイクを積んでる軽トラを見た。あまりにも1100ccの黒のバイクがカッコよかったので撮ってもた。
 
あー、いつかバイクに乗りたい。
 
今日は、お店のみんなにお弁当を作った。
 
台風かぁ…
 
来そうだが、それる可能性は充分ある。
 
あきらめるのは、まだ早い。

2017年9月13日水曜日

酒をぬいている

日曜日の晩に、街の大先輩の北野ホテルの山口さんがお店に来てくれて2時間ほど2人でハイボールを氷が溶けるまもなく何杯も飲んで、山口さんから生きる極意と金の意味と優しさと味について教えてもらい月曜日は一滴もいらん体になり酒をぬいた。
 
僕は休日はあまり飲む気にならない。ダラっとなるのが好みやない。それに、まだ二日酔いが残っている感じがしたから、飲まなかった。
 
雨やし、どこにも遊びに行く気がしなかったから行ったことないスーパー銭湯に行って、それから家の近くの舞子のスタバで日没を見ながらいろんなことを考えた。考えれば人生がつらくなる。もちろん希望やおのれの自信はあるが、やはり人生はきつい旅だぜ。イケると思った札がどうやら間違えたようだ。それでもそれを人生の第2章だと思うのだ。
 
誰かが今日も、お店に来てくれる。
 
しかし、金はたりんのぅ。