2017年7月24日月曜日

抜け毛、ハゲ怖い

今日、ジムの仲良しのゴルフ大好きなカッコエエおっさんがこれを勧めてくれた。
 
保険きく。安い。30くらいの時、頭薄くなりもう37年すりこんでいる。それから抜け毛は止まった。にいちゃんもスリスリしたらえーねん。
 
内科でも整形でも処方箋もらったらえーねん。
 
ジムは、いろんな出会いがある。年の差なしに仲良くなれる。
 
明日は、天神祭に船乗りに行く。
 
その船は、神様が乗ってる船。今まで人を乗せたことないが今年初めて人を乗せる。その船に縁があり乗らせてもらう事になった。天神祭の花火は、この船が通る瞬間にあげるらしい。神様に見てもらうと。見取り図みたらホンマに神棚あったわ。
 
商売繁盛祈りに行く。

2017年7月23日日曜日

大森先生

大森先生、CTかレントゲンかわかりませんが、写真の一番上のは2015.2016.2017の7月の順番。
 
一番下の写真は2015、そして2017の7月です。

兵庫医大、吉矢教授

3ヶ月ぶりの兵庫医大。定期検診。
 
一月前くらいからヒザの調子が悪く、階段は杖がいるくらい痛く確実に違和感があった。依然、教授は「おそらく壊死の後退はなく回復ゾーンには入っていると思われるから前向きに思ってください」と、言われたから大丈夫だとはおもうが痛いのは間違いない。どないなってるんやろか。
 
だから骨の異常ではないと薄く確信はしていた。
 
今回はCTとレントゲン。
 
先生は、壊死と思われる部位はゆるやかに回復してると見えます。痛みは一時的なものだと思われる。CTとレントゲンからは骨は進化してます。これからは、時間はかかりますが元に戻ろうとしてると見られます。筋トレは必ずしてください。次は10月18日にMRIで見て見ましょう。と。
 
吉矢教授は、いつまでも僕の膝の経過をつたえてくれて安心。ありがたい。
 
その前に、大森整形の大森先生に感謝です。

2017年7月18日火曜日

先週の休日

振り返れば一週間が過ぎた。そんなに忙しくはないとは思うがゆっくりブログを書く時間がありまへん。連休があったからかなぁ。今、こうやってスマホでブログ書いてる時間が1番リラックスしていて心が安まる。人1人もいないレストランで書いている。この時間が大好きです。
 
先週は、3年ぶりに(2年?)京都は貴船の川床へ行った。橋本マナミに「貴船はどない?」と提案するとギンノリ。貴船神社にお参りもいかな、と。
 
3年前、貴船に行った時はまだヒザの病気がまだなにかわからん時期で医者にも行ってない病気の本当に始まりの時やった。右手ヒザに力が入らず、ある角度に入るとズキンと激痛が入る。そやから貴船神社の境内への階段が痛くて登れないから橋本マナミがオレのズボンの背後からベルトを持ち上げる格好で階段を登ったのだ。
 
「なんでこんなに痛いんやろか」
 
まあ、まだ痛みはあるから治ってはいないし、なんとなくの直感やけど、これは完治はなさそうやな。そやけど、貴船の神社にはパンパンしたい。神頼みやね。あの時は神さんに「どうかこの痛みを治して下さい」と祈願した。神頼みで治るんやったら医学はいらん。そんなん分かっちゃいるが、パンパンする気持ちを神さんが見ているのだ。正直、神にもすがるオレがいるし、オレだけではない。万が一、完治したら喜ぶ仲間がいる。だから祈る。
 
この日は雨か曇りの予報やったがちょうどよかった。それは前日から雨が貴船辺りにふり貴船の川の流れが元気よく清流の音が初夏を感じる。少し声を出さなければ聞こえないくらいに川音が。
 
どうやら貴船もアジアの観光客が半分くらい。なぜ観光地にアジアがいると、風情が半減するのだろうか。なぜ観光慣れした接客にむかつくのだろう。それでも、貴船の川床は大好きだ。新緑と清流のアロマと少しひんやりした空気。
 
川床の後は琵琶湖のカフェへ。
 
琵琶湖はいーなぁ。空気が爽やかなのは琵琶湖の水が植物に与え植物がふんだんに呼吸していると勝手に思っている。琵琶湖を眺め目を瞑る。もう、貴船が遠い過去へと。たった数時間前やのに。琵琶湖の水のおかげできっと滋賀県の日本酒は美味いやろなぁ。ふと、そう思った。
 
それから、そのカフェの近くに日帰り温泉がある。前回行った時、僕たちの日帰り温泉ランキング1位の座に君臨した名湯と快適度ナンバーワン施設の琵琶湖湖畔の温泉。そこで4時間ゆっくりと身体を沈めた。電気、サウナ、低温サウナ、冷たすぎる水風呂、露天風呂、内湯、源泉そのまま流れ風呂。それでも時間はたりない。風呂好きゆーたらこんな感じよ。
 
それから京都へ戻り、オシャレなユースホステルのカフェへ。
 
ここは、80%欧米の旅人が利用する。その旅人が軽く利用するカフェやからなにやらアムステルダムやカナダのバンクーバーとか、ニュージーランドのホテルにいるようなカフェ。
 
僕は餃子屋さんやけど、餃子屋が悪いとは言わないが、やはりカッコよく生きたいし、爽やかに歩きたい。人のパクリの経営はしたくない。全てオリジナルでやりたい。それでも1人の発想なんかでは何も出来ないから「外からの影響」を体感したい。しかもカッコいい影響を。
 
接客、音楽、スタイル
 
だからこそ、外へ出る。
 
ありがとう!
 
感謝してるよ。

2017年7月6日木曜日

ヒザ

二週間ほど前から、イタイイタイとは知っていたし、これは一過性のものやと自分で信じていたし、でも痛みはあの頃を思い出す痛み。なにかがおきそうな痛み。
 
筋トレ(ヒザの)をしてへんからかなぁ
 
炎症なんやろか?
 
体重をかけると、ある角度や筋肉の荷重を微調整しないとズキンとくる。
 
大好きなオッサンにあげた杖を返してもらった。この杖があれば階段が楽になる。でないと階段の手すりにたよらないと登れない。
 
なんでやろか?
 
単なる炎症である事を祈るばかり。
 
まさか、壊死が再発してはないだろうか?
 
今月の18日に兵庫医大へ検査がある。MRIでもCTでもいいから見て欲しい。