2018年6月16日土曜日

空梅雨かぁ

人生8割は苦難の連続と旧聖書から学んだことがある。紀元前の教訓よ。残りの2割が神から与えらた幸せという。そりゃ中にはその逆の人生を歩んでいる人もいる。しかし、苦難を苦と思わず、それ以上の苦を乗り越えて笑って生きている人もいるのも事実。ようは、苦なんて大したことないのだ。上には上がおる。本当にそう思う。
 
1枚目 先日仕事が早く終わり三宮から電子に乗ろうと阪急西口あたりからJR三宮の改札までサンキタを歩いたら北側に餃子専門店の看板が目に入った。入ろかやめとこか迷ったが思い切って入った。焼き餃子、ニンニク餃子、トマト餃子、エビ餃子、キューリ漬。カウンター7席とテーブルで、オレンジのポロシャツが制服。餃子とビール注目した。まあ、これは僕の日記やから好き勝手書かせてもらう。餃子は冷凍でビニール袋から取り出し焼き始めたが鉄板はサラダ油まみれ、キューリはよーわからん、焼き上げた餃子はベトベト。焼いてるにいちゃんに軽くインタビューした。「うちは企業がやってるアンテナショップですわ」
 
なんやねん?いろいろ聞き出したら「北野でイタリアンしてて最近餃子がブームやから店長があちこち食べ歩きしてやっと完成しました」
 
にいちゃんが店長か?
 
いや、僕は焼いてるだけでそんなに餃子は好きやないんです。
 
それでも場所がいいのか夜の12時あたりやのにポロポロお客さんが来よった。やっぱりロケーションはよいと集客力はあるんやな。それより、北野のイタリアンが企業って、おれにはよーわからん。
 
2枚目 姉が料理教室していて、特別講習ゆーことでスーパーセレブ美魔女の前で料理教室をさせてもらった。やっぱり女の人って可愛いし、女の声を聞いているだけでテンション上がる。
 
3枚目 先日、北野の老舗フレンチ「シェローズ」のオーナーさんがお店に来てくれた。めっちゃいい先輩で、優しくユーモアあり愛妻家であり大ファンにさせてもらった。聞けば先輩は1998年の4月開業で僕が5月開業。それだけで一気に距離が近くなる。やはり、人はこーでなくちゃと思わせてくれる先輩です。感謝しかない。
 
4枚目 高校時代のツレが東京から帰ってきたらかカイリさんのBARへ。ほなカイリさんが「20周年おめでとう!」と、とびきりのシャンパンを開けてくれた。楽しかったから最終電車あきらめて、朝まで飲んだ。
 
5枚目 街の遊び人から「なんやねん、この店、お前の店のコピーやないか。こんなん、えーんか?まるまんまのパクリやないか」と写真送ってきた。話では知っていたが、なんやねん?これは俺が考えたデザインと色やないか。赤と白は。
 
このグループに対する私の気持ち、アイツと私以外絶対誰にもわからないだろう。
 
 
 
 

2018年6月15日金曜日

カイリさん

全然ブログ書けてませんが元気です。
なかなかゆっくり書く時間がみつからないのは言い訳かな。
 
昨夜、高校時代のツレが遊びに来たから大好きなBARに連れてったるわと、カイリさんのBARに。
 
カイリさん、20周年おめでとうゆーてシャンパン開けてくれたから、最終電車を無視してワイワイ騒いだ木曜ナイトやった。

2018年5月29日火曜日

日経新聞

休日の火曜、朝一からジムに来てトレーニングするつもりがずーっと新聞を読んでいる。デイリーと日経新聞。
 
日経新聞は経済新聞やから、僕みたいな弱小飲食業でも学びあるヒントや時代の流れなどに触れる事が出来るので面白い。
 
1枚目 カルビーの松本氏がライザップのCOOに?ライザップって凄いし、松本氏も凄いなぁ。松本氏はカルビーの利益を倍にあげシリアルのヒット商品を確立させた。カルビーを引退するのは知っていたがまさかライザップとは。やはりこれからは高齢化やから健康分野にお金が流れる事は確実やしな。
 
2枚目 コカコーラがチューハイかぁ。コーラーの売り上げが頭打ちか、チューハイがやはりごっつい売れているからだろうか。確かに缶チューハイは売れていると思う。安いし酔うし。僕は缶チューハイは飲まない。美味しいとは思わない。それは味が幼稚やから。それなら缶のハイボールやね。ただ、僕的にはコーラーテイストの缶チューハイは売れないと思う。強炭酸にしても。
 
3枚目 シックスパック。サッカーのロナウドが広告塔。この会社が女性に人気のある「リファ」顔をクルクル刺激するローラーがあるねんけど、それと同じ会社が上場する。やはり健康分野やな。
 
4枚目 日経新聞に載っていたほんの広告。読まんでも、この6つの◯✖️のフレーズだけで充分学べた。ホンマにそうやなぁ。
 
5枚目 あんまり好きではないがやっぱり中国は凄いなぁ。一部やとは思うけど、ガンガンアメリカの大学に留学して学び中国に帰り起業する。日本の大学に中国の学生がどのくらい留学しているのかは知らないが、日本に魅力はあるのだろうか。アメフトトラブルで社会問題になっている現実はどうだろうか。やはり日本は閉鎖的なのか。我が子が大学行きたいゆーたら、思い切ってアメリカに行け、と言うだろう。
 
やはり、なんやかんや言ってもアメリカは世界のリーダーな気がいまだにする。
 
米朝会談も、どうやらトランプが主導権を得たな。北朝鮮は慌てているのだろうか。トランプは交渉は上手やなと思う。
 
話は変わるが、男女関係は、やはり女性が主導権を握っているなぁ。
 
それが平和を保てるし、平和を守ることが多い。
 
男女関係も、政治の世界と意識してみよう。

2018年5月22日火曜日

兵庫医大

暑くもなく寒くもなく、涼しくて爽やかな火曜の休日。静かな山の温泉のテラスでこれを書いている。小鳥のさえずり聞きながら。
 
休みは晴れに越したことはないが明日の水曜日が雨マーク。売り上げアカンの丸出しやないか。それやったら今日の休日が大雨で明日が晴れて欲しいわ。月末でお金は山ほどいるのに。
 
今日は兵庫医大に検査しに行った。右膝に溜まった水、注射1本ぬく。MRI撮る。水が溜まるゆーことは膝の患部が炎症おこしているからやけどMRIでは以前とはほとんど変わりない。変わりないという事は悪くなっていないという事やから安心していい。左の膝の骨浮腫(壊死?)も痛みなくこのまま大丈夫な気がするしドクターも、そんなに問題視はしてなさそうだ。ようは右膝よ。予感やけど、これ以上改善するとは思えないなぁ。でも、治って欲しいと祈る事をやめる理由はない。だから祈る。
 
1枚目 中学時代のツレに髪を切ってもらいに西明石へ行ってきた。ヤカマ君。通称やっかん。やっかんは、なかなか山あり谷ありのキツイ山道を歩いて西明石にたどり着いた。やっかんはホンマに変わったヤツやから、なかなか受け付けられへんヤツやけど実は最高にえーヤツやと友達になって35年目にオレが気づいた。人の魅力ゆーたら奥が深いし、深すぎるからこそ、その魅力を見つけさせてくれたら、自分の未熟さに出会えれるし、またその人の事をもっと知りたいと思う。それは、誰もがわかることは出来ない。人を見る角度を変えれる技を手に入れた人なら、その景色がみえるかもしれないなぁ。もうオレにはやっかんの優しさがやっと見えるステージに上がれたとゆーわけや。やっかんが死ぬまでオレの髪はやっかんのハサミが仕上げてくれる。
 
2枚目 20周年に最初に乾杯したのがこの2人。元バイトのナオミと、ご存知トモ。めっちゃえーヤツ。
 
3枚目 15年前に働いてたまいちゃんが子供つれてきてくれた。子供って可愛いね。
 
話、変わるけどさっき温泉のサウナのテレビで日大のアメフトの学生が会見しているのを見た。
 
日大の監督や、その取り巻き連中って普通に許せないね。マスコミの前で全裸にさせて土下座させたいよな。素っ裸にさせるんだよ。

2018年5月17日木曜日

20年

1998年5月13日、20年前に「餃子専門店古屋」を開業しました。
 
写真は、その時に1番最初に取材がきた雑誌ミーツの記事です。
 
20年、いろんな事があったけど、また今日も暖簾をかけて餃子焼きます。
 
ビール会社は、「20周年なんでなんかしましょう」とか、ある人は「なかなか20年なんて凄いことやで」と、言いますが、僕が食べに行くお店のほとんどが20年以上されてるから、20年すぎたと言って特に嬉しくはない。それより、20年すぎて何もできていないじゃないか。20年、なにしとってん?そんな気持ちの方が大きい。だから、祝う気持ちなんてサラサラおまへん。まだまだです。祝う時は必ずくるから、それは自分が決めてる目標をつかんだ時に祝いたい。それまでは、なにも嬉しくはないよ。
 
それより、これまで僕の餃子を思い出しては来てくれてる大切なお客さんに感謝しなければ。お客さんが祝うのではなく、僕から感謝の気持ちを伝えないと。
 
たがら、ささやかながら、このブログを読んでくれてるお客さんに感謝の乾杯したいなぁ、と。
 
いつまでの期間はありません。用意したスパークがなくなれば終わりです。
 
「ブログ読みましたよ。20年おめでとう」の一言伝えてください。スパーク一杯だけですが、乾杯しましょう!
 
とにかく、クリアしなければならない目標があるから、頑張ります。
 
一緒に飲みましょう!