2017年5月25日木曜日

京都 烏丸 先斗町

休日に、大好きな京都は烏丸にある「居酒屋 楽庵」さんに寺夫妻と橋本マナミと行ってきた。先日、楽庵の大将が僕のお店に来てくれた。これで楽庵の大将とも距離がグッと近づいた。嬉しい。さぁ、今夜はきっと酔うぞ。   
 
暖簾をくぐるとカウンターのコーナーの大将から一番距離が近い席に座った。この特等席は前回おじゃました際に僕が「ここでお願いしたいのですが…」とたのんだ特等席。寺夫妻が喜ぶために。お料理は女子にまかせ、お刺身は大将にまかせ、こっちはワイワイ飲むだけや。楽庵さんは「居酒屋」の看板かかげてはるが、いわゆる居酒屋とは全くちゃう。それでも居酒屋の看板でやられてはるには、なにかそこにこだわりがあるのは間違いない。ぼくのとなりでグラス上げ下げしてたおじさんは嬉しそうに「来週、獺祭の社長がここに来るねんで」と、誇らしげに自慢してた。そんな居酒屋ないで、と。
 
日本酒は、美味い。
 
僕たちは獺祭は飲まなかったが滋賀県の「大次郎」と、名づけられた日本酒を頂いた。酒に飲まれてはいけないという。今夜は酒に飲まれる夜でもえーやないか。なんでか、それは京都やから。鴨川が、八坂神社が、先斗町が、四条大橋が僕を飲み込むから。
 
楽庵さんに、酔いがまわる。長居しそうになる。そう言えば、大将が嬉しい事を言ってくれた。古屋さんの餃子は美味い。みんなにゆーてます、と。こっちは楽庵さんを好きすぎて内緒にしている自分が恥ずかしい。
 
気分がたまらんゾーンに入ってもた。
 
バッキーさんに、会いたい。
 
バッキーに連絡したら「先斗町にいるし、来てくださーい」と、お返事いただいた。寺夫妻もバッキーファンやから大喜びや。フラフラ先斗町まで歩く。こっちは神戸の人間やからついどっちが南か北か探してまう。先斗町はどっちや。大丸が左やから八坂神社は向こうやから僕は勝手に八坂神社を北にした。ほんなら先斗町は西側や。
 
バッキーさんのお店は鴨川沿いの床にある。「百練」バッキーさんは、どんな意味を込めて百練にしたのだろう。人生には百の練がある。練習、練にはどんな意味があるのだろうか?  
 
バッキーさんの床は満席にもかかわらず、床の角の特等席をあてがってくれた。さぁ乾杯しょー!鴨川が流れてる。名前はわからないが夜の暗闇に京都の山が見える。白人さんの団体がワイワイしてる。あー京都やないか。
 
僕たちはバッキーさんとお話ししたいさら、床からカウンターに移りバッキーさんと少しだが時間を過ごした。床ではスパーク、ビール、日本酒とアルコールのミックス。
 
さぁ、電車がある。帰らんと。
 
次の朝、起きたら久しぶりに反省した。
 
オレ、なんか失礼なことしたんとちゃうか?
 
さすがにこの日は、一滴もいらんわ。
 
南無阿弥陀仏…

2017年5月22日月曜日

立ち飲みの焼肉

お店の向かいに立ち飲みの焼肉屋が出来た。ここのにいちゃんがよく餃子を買ってくれるからお礼に昨夜仕事が終わって打ち上げにスタッフゆーても2人しかいないが、まぁ乾杯しにと。
 
やっぱりお店は接客がすべてやな。にいちゃんはニコニコ笑顔で相手してくれる。軽めの二日酔いやったからお酒はいらんはずがついつい注文してもたわ。アテも焼肉も美味いわ。ビール5杯も飲んでもた。それも焼肉が美味いから。
 
明日は京都烏丸の「楽庵」さんへ寺夫妻を案内や。そやから今日は、完璧アルコール抜きやね。
 
塩屋の駅から見えるマンションやけど、気持ち良さそうなマンションやぁ、と見るたびに思う。理想としては、背の高いスラっとした髪の綺麗なお料理とシンプルな下着と食器と白のオープンカーとエクササイズと石鹸と手打ち蕎麦とEカップと全くSNSをしないがインスタで海外のカフェを見るのが好きで、エッチが上手い女性が
 
いて欲しい。

2017年5月21日日曜日

ムーンライト

昨夜は久しぶりにBARムーンライトに飲みに行った。ムーンライトは深夜やのに満席やった。ムーンライトのカクテルは濃いからすぐえー気分になる。やっぱりBARはえーなぁ。
 
今日はオークス(競馬)やから場外行く前に元町駅西口南にある四興櫻でワンタン麺と炒飯食べながら四興櫻の料理長と馬券の情報聞いて馬券買いに行き、ジムで昨夜のお酒サッパリさせて今から仕込みすると。
 
人生は長い旅だと聞いた。
 
50歳は、人生のまとめに入る時なのか、これからなのだろうか?
 
ただ、私の場合は遠回りしすぎの人生なのは間違いないわ。
 
大丈夫か?

2017年5月19日金曜日

もっこすラーメン

昨夜はホンマにヒマやった。
 
シャッター下ろして、月の湯かもっこすか迷ったけど久しぶりにもっこすにした。
 
もっこす本店行ったらお客さん1人だけ。
 
いつもいてる愛想悪いもっこすのオッサンが、僕が座るなり厨房に向かって「チャーシュー半バラ、カタ麺」と、オーダーしてくれた。僕は、こんなサービスに心が打たれる。これが本当の接客だととらえるわな。覚えてくれてるねん。オレの好みのラーメンを。
 
ラーメンはオッサンが通してくれたから、僕は「それと餃子」と言った。気がつけばお客さんは僕だけになった。もっこすのラーメンのスープ好きやからスープ飲んでいったら「もっこす」の字が浮かび上がってきた。これ見て、僕もお店の餃子の皿の下や炒飯の皿の下に「餃子専門店古屋」と、入れたくなった。学びは、そこらじゅうに隠されている。
 
朝、起きたらノドカラカラやったから炭酸水がぶ飲みした。
 
晴れた日の電車で塩屋から須磨までの車窓はキレイだなぁ。
 
ブログ用に一枚撮り、ブログを電車の中で書いた。
 
今日は金曜日。忙しくなる事を願う。

2017年5月17日水曜日

びわ湖〜千本日活の焼肉屋へ

昨日は、琵琶湖に行った。琵琶湖のびわ湖バレイにオシャレなカフェがあるとネットで見つけた。橋本マナミさんもノリノリ。お天気はイマイチやったけど、神戸から離れるだけで気分が
ちゃうわ。で、そのびわ湖バレイのカフェに行ったが、あかなんだわ。カフェちゃうわ。バイキングやったがどれも業者から買ってきたやつを並べてるだけ級の、なんの魅力ないバイキング。それに、団体バスで来た軍団がゾロゾロやってくる。よかったのは長めだけ。そそくさと下山して湖畔のカフェ探したら、とびきりシックなカフェにたどり着く。人はいないし眺めタマラン。琵琶湖はえーなぁ。それから湖畔の日帰り温泉で大好きな時間を。    
 
晩ご飯は、久しぶりに焼肉食べたいから京都は千本日活のスグソコにある「焼肉江畑」へ。
 
2度目の江畑。
 
江畑はナンバーワンの焼肉屋さん。隣にいてたおじさんは嵐山の地主で、この人京都で知らん人おらへん、とお連れさんが言う。仲良くなりいろんなお話した。
 
自信をもってやれ
金勘定するな
マイナスの言葉はくな
 
江畑に行ってよかった。
 
まだまだガキよ。このオレは。
 
さぁ、また1週間働こう。
 
もう一つ、大きな男になれた。