2017年1月30日月曜日

明日はスタッフと焼肉

1週間と、1月が終わる。
 
毎年やけど、1月はアカンなぁ。元気がも一つでーへん。アカン時は、なにがアカンかしか考えへんなぁ。
 
なにがアカンのやろか?
 
自分を責める自分と、間違ってないと思う自分が数分ごとに入れ替わる。
 
でも、そこから見えてくるモノもある。だから、アカン時しか出来ない事もあるのも事実やからな。
 
写真の餃子は、昨夜1番の餃子。
 
キレイに焼けたから、思わず写メしてもた。

2017年1月29日日曜日

神戸駅のBARにて

昨夜、人が作ったお酒が飲みたかった。
 
神戸駅のBAR一宮へ行った。
 
一宮さんのショートカクテルは1番美味い。
ダイキリをいただき、ジンフィズを飲み、ビールで仕上げた。
 
一宮さんのお酒を飲みに僕以外に5人の男が集まってグラスを空にしていった。
 
僕が座るカウンターごしのトイ面にガラスがある。
 
そのガラスに映るおのれの顔はダメだけど、頰杖ついた手のデカさがハンパない。酔いがまわると自分の手が酒のアテ。
 
こんな手のデカイ僕にしてくれた親に感謝する。
 
 

2017年1月28日土曜日

ロレックスデイトナゴールド

インスタをしている。フォローしているのは海外のゲレンデ、主婦のお弁当、万年筆、NYの風景、シチリアの風景、高級腕時計…
 
昨夜、ロレックスのデイトナがアップされていた。この腕時計は僕が35くらいの頃、つけていたが放漫経営のツケで質屋に出し入れしてる間に質流れにしてしまった。
 
その腕時計を久しぶりに見た。
 
もう、ゴールドのデイトナは欲しいとは思わないが、もう一度デイトナが欲しい。
 
リベンジって言葉であっているのかなぁ?
 
もう一度デイトナを取り返す事に反対する理由はない。
 
矢沢永吉的な男のロマンスが好きだから。
 
絶対に取り返すぞ!

2017年1月26日木曜日

蕎麦屋にて

今日、須磨税務署に税金を払いにいったついでに前から行きたかった蕎麦屋さんに行った。税務署のすぐ近くにある。
 
そのお蕎麦屋さんは十割蕎麦で本気の蕎麦屋さん。注文してから20分くらい待つ。その代わり待つだけあって本当に美味しい。早く出さなければ、みたいな姿勢は一切なく、美味しいお蕎麦を食べていただく。お客さんはお店のロケーションは決してよくはないがひっきりなしにきてくれる。
 
僕のお店はどうだろうか?
 
お客さんを、待たしてでも100%包みたてての餃子をだせるだろうか?
 
ここだけの話、いつか餃子も基本の餃子1種類だけのお店をしたいと最近よく思う。
 
その普通の餃子に集中して本当に美味しい餃子屋さんをしたい。1種類だけの。
 
メニューは
 
餃子
漬物
 
ビール、チューハイ、日本酒、ワイン
 
そんな事を、蕎麦屋で考えた。

2017年1月24日火曜日

やってます!

先週、志賀高原へ遊びに行ったので今日は定休日ですが、お店開けます!
 
寒いですが、温かい水餃子、角口酒造のカップ酒で温まってください。
 
お待ちしております!

2017年1月22日日曜日

スペイン

先日、東京からスペイン食材の業者さんがとても珍しいスペイン食材のサンプルはどうですか?と商談した。オテルド三国、カセント、グラシアニ、などとんでもないミシェランのレストランと取引してる業者さん。僕はゆくゆくは基本の焼き餃子一本のお店がしたいから、創作餃子は興味ないが東京あたりじゃ創作串カツみたいな創作餃子が今までない分野だから、古屋さんがいろいろ珍しい餃子を創作して東京へ来てください。応援しますから!
 
考えるのは楽しい。スペイン産のアーモンドをフレークにして散らすとか、生ハムでブルーチーズを巻くとか、楽しそう。でも、しない。
 
だけど、刺激はたくさんくれたし、そんなかっこいい業者さんとミーティング出来た事実が嬉しい。
 
昨日、垂水に買い物して元町行こうと駅のプラットホームに上がったら仲良しの常連の可愛い女の子に会う。日本酒好きなお二人さん。
 
冬の海は暗い。
 
春は必ず来る。

2017年1月19日木曜日

志賀高原

この日曜から火曜日まで二泊三日で寺ファミリーと竜君とで2年ぶりの志賀高原へ。
 
志賀高原は大好きなゲレンデ。無数のコース、ピステ、オフピステ、パウダー、長い林間コース、温泉…
 
ゲレンデに音楽は流れてないし、大好きな昭和レトロのレストハウスもあるし。
 
今回は、息子にボードを教えた。天候は記録的な降雪で宿の前のコースでしか遊べなかったけど大満足。自然相手は仕方ないからね。
 
寺とも仕事の話もたくさん出来たし、泊まった宿の温泉は源泉掛け流しで熱々で湯の花だらけで最高。
 
ヒザの病気して以来、初の滑りやったけど滑ってしまえば2年ぶりのランの感動はなく、それより「もっとかっこよく滑りたい」気持ちやったわ。真っ白い雪山にいてる幸せのほうが泣けるわ。
 
竜も一人前に頑張ってた!雪を手に取り食べていた。こけて雪に埋まり笑ってた。
 
よしよし!
 

2017年1月8日日曜日

37.5度

今朝、歯を磨いてうがいしたら少しのどが当たった。当たったと言うのはガラガラしたうがいの水がノドチンコに当たった感じがした。気にはしていなかったが夕方に暖簾をあげ、お店が忙しくなっても気が乗らない。いらっしゃい、と声を出すと森進一より低いめちゃめちゃ色気のあるハスキーな「いらっしゃい」このままこんな声が死ぬまで続くと、僕の今までふざけた人生もチャラになる。悪くないな、この声。
 
バタバタして時計を見れば9時すぎ。もう、森進一の「いらっしゃい」も言えない。痛くて。
 
橋本マナミが、冷えた長い指で首すじを触り「間違いないわ」と、次は手の甲で僕の体温を確かめた。
 
帰る電車にメールがきた。「お風呂はダメよ」
 
コンビニで、ハーゲンダッツのウエハースのバニラアイスを買い雑誌「ダンチュー」のBAR特集とバッキー井上のコラムが読みたいから一冊買い帰宅した。
 
お風呂はダメよ、と釘を刺されていたが風呂温度48度に設定して温もり珈琲沸かしてベッドインした。
 
寝れると思ったが、目は冴えてしまい、今から何をすればいい。
 
ライトを落とし暗闇で目が冴えてる。
 
結局、ライトをつけウイスキーを探しにベッドをおりた。

2017年1月5日木曜日

年始

昨日から2017が始まった。
 
1番最初のお客さんがとても素敵なお客さんで本当に良かったなぁ。
 
いつもいっぱいで入れなかったから予約してきました。インドネシアから餃子大好きな友人にぜひ古屋さんの餃子を食べさせたくて、と。
 
僕は、今年1発目のお客さんがオシャレで素敵なお二人さんで良かったですと伝えました。嬉しかったなぁ。
 
昨夜、高校時代の憧れのお姉さんといっぱいお話し出来て楽しかった。
 
最終電車は、ガラガラ。冬の最終電車のガラガラはハンパなく寂しい。
 

2017年1月4日水曜日

奥神鍋とオアシス

今日から仕事開始する。
市場が休みやから仕入れが出来ないからメニューも少ないが、そんなに休めない。
 
3日しか休みないけど、まあ遊んだ。
 
2日は寺ファミリーとホームゲレンデの奥神鍋へ。去年が暖冬で雪不足やって今年は雪は間違いなしとの予報やったけど、こりゃ去年よりアカンわ。こんなに雪不足の奥神鍋は見たことない。寒波がこないとなぁ〜。それでも奥神鍋のホームレストハウスの「奥雪」で過ごす時間は最高の癒し。奥雪の看板娘のみさと嬢が温かく迎えてくれ、みさと嬢の焼く美味しいピザとビールと自家製漬物さえあれば雪なくてもホンマに楽しい。
 
2年ぶりに滑ったが、雪のコンディションが難しく二本滑っただけ。回復の感動より寺ファミリーとビール飲んでる方が楽しかったわ。
 
3日は、初詣よりエクササイズをチョイスする。やはり、ダラダラ正月に酒を飲むより筋トレし、ジムでガッツリ汗流してサウナ入り健康を優先する。商売繁盛の神頼みはエベッサンにまかし身体をスッキリさそうとパートナーと意見が合致。京都桂川オアシスへ。
 
さすが京都や。京都南インター出口から渋滞してはる。みんな初詣に行くんやろなぁ。あんなん見たら、神戸は静かな街や。やはりいつか京都でお店したいとホンマに思う。
 
さぁ!今日は仕入れが出来ないからメニューは最小やけど餃子と酒さえあれば大丈夫や。予約も入ったし、スタートしよう。

2017年1月1日日曜日

大晦日

大晦日
 
昨夜は年間ナンバーワンの売り上げで締めくくり、えー気分でシャッター下ろしました。
 
いろいろあるけど年始までは全てを忘れ、ゆっくり過ごすと。
 
家の片付けして、月の湯でサウナ入り(ここも年間ナンバーワンの入り)さっさとサティで晩御飯の仕入れしてフードコートで缶ビールと焼鳥2本で一息ついて袋見たらパックリ裂けててダッコして帰宅して、テレビつけながら(消音)好きな音楽流し晩御飯の仕込みしてステーキと餃子とカキフライを作った。
 
なぜ餃子を作ったかは、やはり感謝の気持ちから。お前のおかげでなんとか暮らせてるぞ、と。スーパーで買った素材で作る家庭の餃子はホンマ美味いわ。優しい味。たくさん出来たので包んで冷凍する。
 
大丸の地下でブルーチーズ買っておいたからジェロの赤ワインと餃子とカキフライとステーキ。
 
1年間、僕のブログを見てくれてありがとうございます。もちろん書けない事はたくさんあるけど、なるだけ書ける事は書きたい。朝起きてお店に着いてジムでトレーニングしてお店戻り仕込みして開店して餃子焼いて焼飯作ってレジン閉めてシャッター下ろして帰る毎日。そんな日記です。読んでくれる方へのメッセージもないし、ズボンはいてシャツ着て厚着なしの僕の日記。それでもあなたの息抜きの時間の穴埋めになれば、嬉しいです。
 
感謝の気持ち
 
これほど人間を豊かにさせる「思い」はあるだろうか。
 
今、この文章をどこかで読んでくれてるあなたに心から感謝します。   
 
火曜以外は日が沈むと元町駅北のあそこでいつでも待ってます。
 
みなさまの健康と幸せと楽しい休日をこのから祈っています。
 
それでは今日から、また書いていきます。