2016年11月30日水曜日

大好きな京都

昨日は久しぶりの休日。大好きな京都へ。
 
今回の京都は伏見稲荷と烏丸の居酒屋割烹「楽庵」さんに行く。
 
伏見稲荷は、とりあえず一度は行ってみたい。あの赤い鳥居がどんなものか見てみたい。どうやら、なんのランクか知らんが参拝者数がナンバーワンらしい。行ってみたら平日やのに人がごった返してるわ。境内の屋台も近所の正月の賑わいに近い。トウモロコシ、和牛、そば焼き、名物のすずめもあるやないか。すずめって…
すずめの横にはすずめの3倍ほどデカイウズラも焼いているわ。すずめやウズラ…こんなん食べるヤツおるんかいな?と、見ていたら「次はたいちゃんの出番よ」
 
うそやろ…
 
男なら男らしく、ガブっといきなさい!
 
豚足すらかじるの無理やのに、カリカリ焼けたウズラ…
 
0.5ミリかじった。
 
無理やった。
 
ウズラの焼けた頭のツルツルが無理やったわ。
 
それから、近くの天ぷら屋で天丼食べたがバイトの女子大生が大将に注文通し忘れかなり遅かった。が、これが学びやね。僕たちも気ーつけな。
 
それから、スーパー銭湯でたっぷり身体をキレイにして烏丸の居酒屋割烹「楽庵」さんへ。
 
よかったよ。
 
カウンターと座敷があるが、カウンターから調理している職人さんを見ているだけで、気持ちいい。お料理もキレキレ。神戸にはないわ。
 
客筋さんも、ハイソ過ぎず若いカップルさんもいたり、口の肥えたオッサンもいたりカウンターは満席で予約の電話が鳴りっぱなし。京都はえーわ。たまらんわ。京都で餃子屋したいなぁ。頑張ろう。
 
寺、今度行くとき誘うわ!

2016年11月23日水曜日

異業種との交流

昨夜、仕事が終わりバイトのトモとトモの鍼灸の専門学校のツレとシャッターおろしよったらトモのツレが働いてる鍼灸院のオーナーから電話があり「よかったら古屋さんも一緒に飲みませんか」と、連絡あり、もちろん飲みに行く。
 
三宮の東の高架下の焼鳥屋へ。
 
元町から三宮へと歩く。三宮駅周辺に近づくと休日前やから人だらけ。そう思うと元町はガラガラやなぁ。当たり前やけどなぁ。羨ましいと普通に思うわ。
 
鍼灸院のオーナーと、お互いゴキゲンに酒入ってたからナニしゃべったかあんまり覚えてはないが異業種の人との会話は楽しい。鍼灸であろうが飲食であろうがラインは同じやと。それに、元町から離れて三宮の人混みを見れたのは収穫やった。アイデアが浮かぶ。
 
2枚目、昨日の昼ごはんは元町駅西口南の「立ち食い蕎麦 大豊」
 
立ち食いソバを食べるとき、ソバの器をカウンターに置き器に一切触らず食べきる食べ方と、器を手に持ち姿勢良くソバを口に持って行く食べ方に分かれる。立ち食いソバを食べながら、いつもどっちがかっこいいかを考えながら食べる。
 
マナー的には、姿勢良くソバを口に持って行く方が正しいかもしれないが、僕はカウンターに肘をさりげに付き器に一切触らず食べきる方をチョイスする。
 
かっこ良く立ち食いソバを食べる男になりたい。

2016年11月22日火曜日

ジャズシンガー

昨夜、背の高い女性のお客さんと少しお話ししたら彼女はジャズシンガーでした。
 
その時、偶然ソニークラークが流れていて、僕も少しはジャズは好きです。ボーカルならエラフィッツジェラルドが大好きです。なんなら…と、エラフィッツジェラルドのボサノバをかけたら話が盛り上がり、以前こんな小さなお店でもライブもしたことあるんですよ。と、中村耕一さんがライブしている写真見せて自慢したら、背の高い品のある女性シンガーは「ぜひ、ここで私も歌いますよ!」と、話になりました。
 
餃子とアルコールと女性シンガーが歌うジャズナイトか…
 
そんな、洒落たイベントしたいなぁ。
 
出来ると、いいなぁ。

2016年11月21日月曜日

忘年会

忘年会を計画中なら、ぜひ!
 
忘年会を計画中なら古屋で2時間の楽しい時間を過ごしませんか!
 
餃子各種と古屋自慢のサイドメニューと焼飯、香港麺。もちろん飲み放題(ワイン、日本酒除く)120分で4000円(税別)
 
連絡先は0783311199まで!
 
火曜日しか無理でしたら20名以上なら、開けますよ(^_^)

2016年11月17日木曜日

充実の火曜日

こんなに充実した火曜日は久しぶりかもな。
 
この日は夜に幼稚園時代の友人と大阪の福島でちょっと一緒に乾杯しよーやないかナイトがメインだけど、それまでの時間も無駄には過ごしたらダメやからね、と。
 
で、ランチどこにしょーと調べてたらふと、彼を思い出し「須磨に落第した同級生がピザ&イタリアンのお店してるから、そこはどう?」と。僕も高校卒業してから会ってないし。行ってみよーと。
 
須磨水族館越して須磨駅までに軽い陸橋みたいなゾーンの手前海側に「OTTO」の看板が見える。ソコ。
 
石窯ピザ屋さん。ランチいけますかぁ?と、入ったら「泰三さん!」あいつすぐ分かったみたいやって嬉しかった。30年以上ぶりやのに、なんのことはない。あの頃と同じ距離感と、同級生の彼もあの頃と同じ芸能人クラスの男前やないか。アダ名はチャカ。オシャレに年を重ねてるのが丸出し。爽やかな時間までご馳走してくれたわ。
 
それから大好きな「月の湯」でたっぷり温泉を満喫して、福島へ。
 
幼稚園時代のツレが福島の野菜居酒屋を予約してくれてた。福島は火曜日やのに立派な人の賑わい。元町の夜とはちゃうわ。あーやってみたら元町の北側はアカンなぁ。神戸があかんのか?4000円飲み放題コースやったけどホンマに勉強になった。お食事の内容も。幼稚園時代のツレと、たっぷり話す。死ぬ話、お金の話、恋の話、健康の話、仕事の話…みんなでたくさんしゃべる。いつもの美人が全ての話を笑いの変化球を投げて楽しい時間よ。
 
気がつけば11時過ぎ。
 
電車で帰る。環状線は人だらけ。
 
三ノ宮はガラガラやった。

禁煙

やっとお店を禁煙にする決意をする。
 
元々、僕もタバコを吸っていたけど15年ほど前にタバコをやめた。結核になって3ヵ月入院して退院して吸ったら紙の味しかしなくてタバコとサヨナラよ。
 
今のお店は換気が弱い。タバコの煙がこもる。タバコの煙やニコチンの匂いが苦手な人は、タバコがどれほど苦痛かわかる。
 
人生の法則で、捨てる神あれば拾う神ありがある。禁煙にしたらタバコ吸われへんから古屋やめとこ、の人もおれば「あそこ禁煙やからいこ」もいてる。つまり売り上げにはそんな打撃はないやろう、と。それにタバコ吸われへんからやめとこ、な餃子売っとったらあかんわ。タバコに負けてるやないか、と。それに天満の立ち飲み屋に行ったお店が禁煙の立ち飲み屋。それでお客さんパンパン。あれに後押しされたね。
 
なんでも改革は気持ちいい。前進よ。
 
それから、次の火曜日は祝日前なので営業します。
 
お待ちしております!
 
 
 

2016年11月14日月曜日

仲良しの酒屋の配達のにいちゃん

曇り空の月曜
 
今夜はヒマそうやなぁ
 
ジムへ行く前にハンズで折り畳み傘を買いに行く。そのついでに酒屋の配達のにいちゃん似いに行く。綺麗な倉庫やった。
 
いつも、この2人が配達してくれる。僕の下品なスーパードエロトークに爆笑してくれるから、こっちもオモロイ。
 
エロトークしながらも、彼らは毎日三宮へ配達してるから三宮の飲食の事情がダイレクトに知ってるから、いろんな三宮事情を聞ける。大切な仲間よ。
 
明日は幼稚園時代の友人と大阪で飲む。
 
彼は泌尿器科の開業医。
 
これから彼に助けられる時が来るだろう。

2016年11月13日日曜日

日記

1枚目、先日の夜に三宮の文具店「ナガサワ」のスタッフのお嬢さんが来てくれて僕が字が汚くて悩んでると万年筆で書くだけで本当に上手く書けますよ、と。彼女のカバンから数本の愛用の万年筆を取り出し「書いてみて下さい」その借りた万年筆は紙と万年筆の先のタッチがスーッとなでるようにスムーズ。ぜひ、万年筆を使ってみて下さい。で、さっそく買いに行く。万年筆には万年筆の液をカートリッジタイプと万年筆の先から吸うタイプの2つだ。ほとんどはカートリッジタイプらしいが僕は吸うタイプを選んだ。僕はデジタルよりアナログ派だから。
 
2枚目、その流れでナガサワの向かいにジュンク堂があったから来年のスケルージュ手帳を買う。今までスケジュール手帳を使い切った経験は一度もない。
 
3枚目、僕のバイトのスタッフの友人が研修している三宮のスーパー有名な接骨院の代表にマッサージをしてあげた。接骨院の代表はどうやら業界のカリスマらしい。代表は僕のマッサージはなかなかえーとこ攻めてるとお誉めの言葉をいただいた。正直マッサージには自信がある。
 
4枚目、大好きな志賀高原にも積雪が始まった。本当に滑りたい。
 
 

2016年11月12日土曜日

天満ナイト

こないだの火曜日、僕が16歳で三宮を我が物顔でフラフラしてた頃からの遊び仲間が「泰三、天満のB級グルメツアーしよーや」と、天満に出かける。
 
1軒目は、禁煙立ち飲み屋。立ち飲み屋で禁煙ってウワサでは聞いていたが、なんのことはない大阪の競艇好きそうなオッサンが鈴なりにおるやないか。僕も15年前に禁煙して以来タバコの匂いがたまらんツライからホンマはお店を禁煙にしたいが、正直それにふみきる勇気ないわ。実際「灰皿あるか」な、お客さんの声があるからなぁ。禁煙にしたらお客さん減るやろうな…半分はタバコ吸うてるしなぁ。ただ、禁煙にしてもお客さんは次から次へとやって来たのは事実やった。
 
2軒目は、立ち食い焼肉へ。ここはサクッとつまみ3軒目は、銀座って屋号の立ち食い屋へ。なんで銀座に入ったかゆーたら今夜のツレの不動産屋の屋号が「銀座堂」やから。
 
3軒目出た頃に、美人さん登場。野郎2人の天満の夜に華が咲いたというはこびや。
 
4軒目は、美人さんには立ち食いはアカンやろうと、座って美人さんに特選黒毛和牛でもサービスせんと男が下がるわ。で、特選黒毛和牛の焼肉屋へ。
 
5軒目は、僕の唯一の天満のツレのお店へ。その名も「泰三屋」僕と同じ名前の泰三が経営している。泰三屋に電話したら今夜はオーナーはイタリアンバルのほうにいます。やと。どこや?と、聞いたら角曲がったら発見した。イタリアンバル「テレッソ」泰三屋の泰三は、めっちゃえーヤツやねん。泰三と泰三屋の可愛いスタッフとみんなで乾杯や。
 
時計見たらもう11時。
 
最後に、B級中華に入り餃子をいただく。6軒目やね。
 
散々食うたわ。
 
次は京橋ツアーやな。

天満ナイト

こないだの火曜日、僕が16歳で三宮を我が物顔でフラフラしてた頃からの遊び仲間が「泰三、天満のB級グルメツアーしよーや」と、天満に出かける。
 
1軒目は、禁煙立ち飲み屋。立ち飲み屋で禁煙ってウワサでは聞いていたが、なんのことはない大阪の競艇好きそうなオッサンが鈴なりにおるやないか。僕も15年前に禁煙して以来タバコの匂いがたまらんツライからホンマはお店を禁煙にしたいが、正直それにふみきる勇気ないわ。実際「灰皿あるか」な、お客さんの声があるからなぁ。禁煙にしたらお客さん減るやろうな…半分はタバコ吸うてるしなぁ。ただ、禁煙にしてもお客さんは次から次へとやって来たのは事実やった。
 
2軒目は、立ち食い焼肉へ。ここはサクッとつまみ3軒目は、銀座って屋号の立ち食い屋へ。なんで銀座に入ったかゆーたら今夜のツレの不動産屋の屋号が「銀座堂」やから。
 
3軒目出た頃に、美人さん登場。野郎2人の天満の夜に華が咲いたというはこびや。
 
4軒目は、美人さんには立ち食いはアカンやろうと、座って美人さんに特選黒毛和牛でもサービスせんと男が下がるわ。で、特選黒毛和牛の焼肉屋へ。
 
5軒目は、僕の唯一の天満のツレのお店へ。その名も「泰三屋」僕と同じ名前の泰三が経営している。泰三屋に電話したら今夜はオーナーはイタリアンバルのほうにいます。やと。どこや?と、聞いたら角曲がったら発見した。イタリアンバル「テレッソ」泰三屋の泰三は、めっちゃえーヤツやねん。泰三と泰三屋の可愛いスタッフとみんなで乾杯や。
 
時計見たらもう11時。
 
最後に、B級中華に入り餃子をいただく。6軒目やね。
 
散々食うたわ。
 
次は京橋ツアーやな。

2016年11月11日金曜日

メリケンオリエンタルホテルのランチブッフェへ

ちょっと前にメリケンオリエンタルホテルの宿泊のキャプテンが中華の料理長にお勧めの餃子屋さんないか、と関西ウォーカーの取材のアドバイスを聞かれ僕のお店を教えてくれた。で、僕はお礼にメリケンオリエンタルの方に、この節はありがとうございました、と電話した。
 
そしたら、なんとその電話のお礼にオリエンタルの中華のスタッフ8名のみなさんが僕のお店に食べに来てくれた。もちろん料理長も。
 
正直、感動したし、人の繋がりを大切にされるホテルマン精神にも感銘を受けた。
 
で、僕も中華のランチを食べに行った。わざわざ来てくれたお礼と中華の学習もかねて。
 
中突堤は小学生の頃、はしけがまだたくさんあり、よくサビキしに来たわ。
 
古屋です、と伝えると窓際の景色がよく見える1番素敵な場所へ案内してくれた。そしたら、こんな街の小さな餃子屋の僕に料理長はわざわざ僕のテーブルまで来てくれて「今日は思う存分いただいてください。ごゆっくりされてください」と、笑顔で対応してくれた。そしたら次から次へとお店を来てくれたスタッフのみなさんが挨拶しに。こんな餃子屋の僕にやで。もちろん嬉しいし、接客の学びにもなったわ。
 
オーダーバイキングだからメニューにある料理を伝えると、出来立ての熱々の料理がサービスされる。
 
お料理は、しっかりした味付けと薄味のバランスが心地よく丁度の一口サイズだからたくさんのお料理を味わうことが出来るのだ。
 
楽しい。
 
僕はお店でも出している蒸し鶏と焼飯もいただいた。蒸し鶏のソースは嬉しかった。同じタイプのソースで。もちろんオリエンタルのほうが丁寧にされてたから僕もこれからそうしようと。焼飯もやはり塩加減がちょうどいい。焼飯のご飯に油が全くまとわりついていない。僕もいつもそこは注意している。学びよ。  
 
午後の日差しがテーブルを明るくしてくれた。海側から見る神戸の山々と立ち並びビル。 
 
えー街よ。
 
学んだのは、人の繋がりを大切に。それと、やはり接客はレストランの軸である。人柄がお皿に表れる。
 
向上させてもらいました。

2016年11月8日火曜日

京橋、北浜、天満へ

今日の夜は古い友人と(16すぎのまだかけだしの頃、三宮でフラフラしてる時に友達になり彼はDJ始めてすぐミナミのディスコで回しよく喫茶英國屋で集まり彼のディスコに遊びに行ったがそのディスコの名前は忘れた。不思議に思うのがなぜかディスコの名前を思い出せない)大阪の北あたりの光ってるB級なお店めぐろうと約束してる。
 
友人は、不動産で成功してタイに焼肉屋と牧場経営もしているどてらい男。粋なやつよ。
 
その前に、今夜はたらふく遊ぶからまずはジムで汗流し筋トレして美味い酒を飲もうじゃないか。
 
大人2人の乾杯は一気に飲み干したい。

2016年11月7日月曜日

月曜

秋がそろそろ終わろうとしている朝の出勤する電車の塩屋から須磨までの車窓は少しせつなく寂しさを感じる。でも、寂しくはない。大好きな冬がやってくるから。駅の旅行代理店のパンフレットにはスキーの特集が並びだした。今年は確実に降る。2年もヒザの病気のため滑れなかったが、どうも回復してきている。滑れそうだ。頑張らないと。
 
今日、鯉川筋の木々が伐採していた。
 
きっと木々を切ることにより、春には元気いっぱいの葉を作らす作業だろう。
 
いらないものを切る。次の実りある体力をつけるために。よく見ると、ほんの少しの葉を残してある。何かの意味があるのは間違いない。
 
僕も、少し大人になってきたから、そのすの葉を残している意味と、人生を重ねて考えてしまう。
 
人間性と、経営を伸ばしたい。

2016年11月6日日曜日

キムさんと江さん

昨夜、仕事終わり「この時間やったらまだ間に合うやろ」と、走って前のお店の並びにあるスーパーお洒落なサウンドラウンジ「ゴスペル」に行く。こちらのキムのとカイリさんのお店が20周年やって、なにも出来なかったからせめて乾杯でもせんと気が済まへんから最終電車の時計気にしながら走る。
 
カウンターには江さんが座ってご機嫌モードやったからみんなで乾杯。
 
カイリさん、僕の大好きなパットメセニーのライブバージョンをさりげにかけてくれてママさんも横に座ってグラス上げ下げして久しぶりにサウンドに合わせか肩をゆらした夜やった。
 
サウンドに合わせ肩をゆらす。
 
ノリノリやないか。
 
踊ることを忘れてるわ。
 
そういえば、もしかして忘れてる事がたくさんあるのだろう。へんな大人になっているからだ。忘れては、いけない事が沢山あるわ。
 
踊る
歌う
泣く
怒る
遠くを見る 
 
あと、なんやろ?
 
ママさんとカイリさんと江さんと江さんのパートナーとみんなでいちど飲みたいな。
 
洒落た先輩がいてる。
 
幸せやわ。