2016年6月30日木曜日

赤穂御崎

7月は休みの火曜日が4回あるうち、今のところ2回働くつもりなんで、少し足を伸ばし赤穂御崎の銀波荘の日帰り温泉プランで気分転換しに行った。
 
銀波荘の日帰り温泉プランは、神戸新聞の「奥様手帳」に紹介されていたから。宣伝効果やね。銀波荘は赤穂御崎のホンマの岬の先にある昭和レトロ満載の旅館やった。これがえーねん。和食ランチの器や内容やらひと昔前の和食。悪くないよ。板前と仲居さんと女将の世界。
 
とりあえず、元町駅前に引っ越して1周年や。お疲れ様とありがとうの乾杯。課題は山積み。最近、よく思う。1人じゃ無理やと。早く右腕に出会わないと。
 
食後、岬の先端にある温泉で2時間ゆっくり浸かる。サウナと水風呂があったから最高やったわ。
 
それからすぐ近くの神社の境内にあるカフェでカキ氷。で、神社の辺りを散策。そしたら有名なピザ屋を発見した。ナポリピザで有名なさくら組。ここかぁ…いきたいなぁ。しかし、こんなところでよくピザ屋を始めてんな。餃子屋は無理やで。
 
梅雨も明けそうや。
 
盆が終わるまで、金儲けや。スイッチ入れるか!
 

2016年6月27日月曜日

梅雨

金曜土曜がこけて、昨夜の日曜日がスーパーブレイク。まだまだ実力がない証拠やね。自己嫌悪やね。このところ、自分の歩いてきた道が間違っていた自己嫌悪に入る時がある。それをパワーに変えれない時がある。
 
ジムでトレーニングして筋肉つけて気分転換と、読書と、パワーある人からエネルギーを与えてもらう。
 
1枚目、バイトのトモにまかないで餃子を焼いてもらう。こうやってお客さん目線で見るといろんな気づきを発見できる。
 
2枚目、宝塚記念で無難な勝利。宝塚記念が終わると夏競馬が始まる。夏競馬の芝は元気一杯で美しい。大好きだ。
 
3枚目、店の北三軒目にある蕎麦屋のカレー蕎麦。昭和な空気感が落ち着く。
 
明日はオフ。
 
梅雨が戻るようだ。それでも楽しみたい。

2016年6月23日木曜日

塩屋漁港祭り

こないだの日曜日は地元の塩屋漁港の漁港祭りやった。漁港の漁師が魚を捕ってきて格安で販売して屋台で天ぷらやカレーや焼鳥やらを売って地元の政治家が名刺配る地元の祭りやった。
 
毎年、お店を休みにして魚を買って簡単に調理してワイン飲んでゆっくり過ごす日。
 
今年は最悪の大雨。
 
それでも、人は集まるわ。安いからな。
 
活タコとハモ天ぷら買って、それをイタリアンにして雨音聞きながらスパーク抜いて時を過ごす。贅沢な時間よ。美人さん、ありがとう!
 
晴れやったら友人呼んでパーティやけど、この雨じゃ、ね。
 
それから月の湯行ってアルコール抜いて、晩ご飯。写真にオーパスワン映っているが、あれは飾り。タコーテ抜けるかいな。
 
3枚目は、久しぶりに先日、阪急三宮西口裏の眠眠で餃子と焼飯。もちろん学習や。焼飯も餃子もさすが美味いわ。
 
5枚目、今日の塩屋〜須磨間のホモビーチ。
 
晴れの土日は必ずホンマに数名がビキニ着ておるわ。
 
明日はタウンワークのアルバイト募集の打ち合わせ。
 
神様、素敵な出会いがありますように
 
アーメン…
 
 

2016年6月22日水曜日

昨日のオフは…

先日、東京電力が東北地震の際に福島原発の状況を隠蔽してたニュースを聞いた。社長からの指示によりしっかりと社長の意向が守られていた。
 
上からの指示を守る。
 
たとえ理不尽な指示もちゃんと守る。これは欧米ならどうたったのだろうかと考えた。日本的な出来事なのだろうか?公務員、教育界、大企業…上からの指示、疑問があれど何も言えない部下。
 
ある人から聞いた。もう日本の経済か回復することはないと。日本的な常識ではグローバル世界経済では誰も魅力ないし発想が終わっていると。井の中の蛙。確かに景気回復なんか絶対ないと、こんな餃子屋のにいちゃんでも分かるわ。それをボンボンの安倍が3本の矢とか言ってるのが詐欺師にしか見えない。
 
日本的な発想。
 
ヤバイかもね。ましてや、この神戸…
 
1枚目、先日、中学生時代の先生がお店に来てくれた!卒業して以来の出会い。担任の先生でもないのに来てくれた。先生2人とも77歳。先生は古屋泰三とフルネームでお二人とも覚えいてくれた。先生、先生は担任でもなかったのに、たくさんの卒業生を見てきたのにわざわざ来てくれてめっちゃ嬉しいです。と、伝えた。そしたら先生は「なぜか君を覚えているんや。古屋の笑顔が可愛くてな」女性の先生も「フルネームで古屋泰三ってなぜか覚えているの。なんでやろね」と、言ってくれた。そんなにワルで迷惑かけた生徒ちゃうし、普通の生徒やったのに。でも、嬉しかった。竜望もそうなって欲しい。
 
2枚目、昨日のオフは誰とも会わない1日やからとりあえず、心のオアシス「原鍼灸接骨院」でマッサージとお灸と電気と鍼。先生「かなりガチガチです」と。鍼打たれながら、ヨダレダラダラ。溶けたわ。鍼はホンマに効く!
 
3枚目、あまりにも天気が良かったから久しぶりにシーフードパスタを作る。スパークも抜いた。輝く太陽の下で飲むスパークは豊かな気持ちになるわ。
 
4枚目、誰も会わないつもりやったがチャーボーがマリンピアの帰りに10分だけ遊びに来てくれた。チャーボーはアルペンスノーボードのカリスマであり人材育成のプロフェッショナル。実のなる話をしたよ。
 
5枚目、チャーボーが帰り近くのスーパー銭湯「月の湯」に行った。2時間コース。帰宅したら8時。それから夕食作る。今夜は焼売や。野菜たっぷり焼売。
 
自家製焼売は美味い。たらふく食べても胸焼けゼロ。
 
昼に開けた残りのスパークと缶ビール500mで眠たくなった。12時にはベッドインした。

2016年6月20日月曜日

兵庫医大、吉矢教授

今朝、3ヶ月ぶりに兵庫医大の吉矢教授の診察に行った。
 
CT撮って経過を見る。
 
CT上では変化は見られないが(CTは五段階で見るから細かい変化は見られない)吉矢教授がミリ単位の変化を見てくれる。昨年の8月から12月にかけては急速に回復したが、そろそろ患部も安定期に入り7割くらい骨の強度や全体的に治ってきたので回復スピードもゆっくりしてきました、と。この白いモヤは回復しようとしている過程。治れば白いモヤはなくなります。今からは、ゆっくりした回復になりますから出来ることは筋トレをしっかりして骨に栄養を与えてください。次は10月に診ましょう。
 
吉矢教授は、何度も「以前と比べて」と言って僕を安心させるのか回復ぶりを伝えようとしているのが伝わる。この言葉が本当に安心するのだ。
 
それに、吉矢教授は診察中に若い部下に対して指示する言葉が全て敬語なのだ。
 
吉矢教授は、かなりの凄い医師やと聞くが決して偉そうは素振りは一切ない。
 
そんな姿勢やから教授までなれたのか。
 
部下に対して敬語。
 
これまた学習やないか。

人生の先輩

お店をしていると、いろんなお客さんが来てくれる。当たり前やけど、1回きりのお客さんもあれば数回来てもうこないお客さん、それから常連さんとして利用してくれるお客さん。
 
お客さんは、みな平等なのはわかっているがやはり僕より年上のお客さんとなると、やっぱり嬉しいし自分も姿勢を正し、人として男としてもっと認めて欲しくなる。それは人生の先輩は、僕よりもっと多数の人と接してきているから人を見る目もやはり僕より厳しいやろ。しかも第一線で活躍されてる先輩ならなおさらや。先輩から見たら全てお見通しやと。    
 
だから僕みたいな簡単に生きて深みのない生き方をしていると、こんな先輩たちと接すると、恥ずかしくなるし、なにかを隠そうとしてしまう。でも、僕は先輩たちと過ごす時間が大好きだ。今まで生きてこられたパワー、数々の困難や経験から刻み込まれた顔のシワ、明るい笑顔、素敵なお酒の飲み方、清潔、言葉。
 
こちらの先輩方、海水を真水に変える装置を開発されたノーベル賞級の先生や、大企業の社長さんだがそんな素振りなど1ミリも見せず接してくれる。そして右端の先輩は、武士のような先輩。生き方が武士なのだ。圧力にも屈せず男の信念だけで上り詰めた武士。義が軸。
 
こんな、方々と出会える。
 
まだまだ、まだまだなのだ。
 
男の道は、まだまだなのだ。

2016年6月15日水曜日

ワインショップ「ジェロボアム」とのコラボレーション

2016年上半期ナンバーワン楽しい夜になりました。
 
僕にワインの素晴らしさをおしえてくれた安藤さんが「餃子とワインのコンビネーションや、気軽に餃子とワインの組み合わせを伝えませんか?」と、始まった今回のイベント。本当に大成功な一夜になりました。
 
安藤さんセレクトワイン計26本を24名のみんなで飲み明かし、僕は久しぶりにイタリア餃子を作り、楽しかったよ。
 
安藤さんが、僕の餃子に合うワインを日本、イタリア、フランス、南アフリカetc…
 
スタートはロゼのスパークリングから始まり、白からさりげなく赤に移り最後はガンガン飲み明かし盛り上がりもMAX。
 
心の中で「こんな、オシャレで渋い餃子屋あらへんぞ!」と、自己満足したわ。安藤さんに感謝やね。それに、またワインの学習も出来たわ。ワイン、いいね。
 
安藤さんは、「ワインは管理と状態を大切に」と、言っていた。1度ジェロボアムさんに行って欲しい。4月から店内クーラーガンガンでお店自体が大きなワインセラーやから。
 
で、僕のお店にも小さなワインセラーを設置しました。完璧に美味しいワインを提供出来ます。もちろん100%ジェロボアムさんのワインを揃えています。ぜひ!
 
僕が大切している気持ち。その1つに「本物でいたい」それを支えてくれるジェロボアムさん。目先の利益にとらわれるより、また、いつかの利益を考える姿勢を教えてくれたありがとうさん。
 
楽しんでくれた、みんな!
 
ありがとう❗️
 
 

2016年6月14日火曜日

餃子とワイン

さぁ、今日はジェロボアムの安藤さんと素晴らしいワイン会にするぞ。
 
仕事モードというより、楽しもう。
 
安藤さんに、選ばれたことがなにより嬉しい。
 
それに、僕も学びたい。
 
心を込めて仕込もう。

2016年6月11日土曜日

餃子の勉強

こないだの休日、神戸の餃子屋を食べる勉強をした。
 
いいのか悪いのかわからないが、自分の餃子は1番美味いと思っている。これがいけない。そしたらなぜ、僕のお店以外の餃子屋にいくのだろうか?それが知りたい。パートナーも「他を知り成長しなきゃ」と。
 
北野坂、山向いて右にある「祥雲」東門の金山園南にある「包君」三ノ宮駅東口北にある「チャオチャオ餃子」この3店に行った。
 
感想は、ここでは書けない。ただ勉強になったと。それと、言えるのは今まであちこち餃子を食べたが心に残るのは大東市の「丸正」それと三ノ宮西口南の「眠眠」島ノ内の「三国亭」
 
この3店。
 
まだまだ美味し餃子屋さんを探したい。
 
そしてもっと自分に餃子も研究する。お店のサウンドもクールに。
 
やらなければいけないことはたくさんある。
 
今日も、1日ミスのないように。
 
餃子とジェロボアムのワインのイベント。まだいけます!

2016年6月9日木曜日

携帯間違えました!

携帯は、09089368857です
 
お店は   0783311199です!
 
お待ちしております❗️

餃子とワイン

先日、告知した元町の洒落たワインショップ「ジェロボアム」さんとコラボレーション
 
「餃子とワインのマリアージュ」
 
6月14日の火曜日 
 
6時30集合  7時スタート  会費5000円
 
残り4名となりました!
 
ジェロボアムのオーナー安藤さんの楽しいトークとワインと餃子の解説など、ワイン好きにはたまらないひと時を過ごしませんか?
 
まずは09086368857まで!

2016年6月1日水曜日

淡路島

昨日のオフは久しぶりに淡路島へ
 
雑誌に紹介されてた明石大橋のふもと、岩屋にある水産倉庫を改装したカフェへいく
 
めっちゃよかったわ。パーキング横ではシラスの天日干しの作業して淡路島モードや。中原理恵風のお姉さんがオーナーで淡路島は洲本出身。僕のお店と同じく手作り感満載。2時間くらいゆっくり過ごす。
 
それから五色浜へシーグラス探しに。
 
五色浜はいつの間にかジャリ浜やなくなってた。ジャリは侵食で流され砂浜に変わっていた。もう五色の石はない。そしてシーグラスも一つも見つからず収穫はなかったが、波打ち際をゆっくりとシーグラスを探す時間は心のリラクゼーション。そりゃ拾えたほうが楽しいが、かまへんねん。拾えなくても。時を忘れる事が大切なのだ。
 
それからJAでお店のタマネギとニンニク買ってジェームス山の月の湯で3時間コース。サウナ8回露天風呂5回。
 
それから家で晩御飯。庶民の味方スーパーマルナカでチャチャと買った食材で波の音聞きながら1日が終わるのだ
 
課題は山積み。
 
でも、ゆっくり充電する。
 
感謝…