2016年4月26日火曜日

高野山

先日、居留地にあるセレブ美容院「チェスト」のヤマザワオーナーが素敵なお客様を連れてきてくれた。
 
こちらの女性の方、神戸コレクションや東京コレクションなどに多数のモデルをかかえるモデル事務所の社長さんでありながら高野山の僧侶。お酒強いし、豪快やし、カッコよすぎる。しかも、軽い感じで「高野山遊びにおいでよ」これまでいろんな経験をされてきたのは間違いなし。ヤマザワさん、ありがとうやわ。
 
お店の玄関にオリーブを二本おいている。二本並べた影響か実がなりそうな気配がする。一本だけしかない時は、こんな気配はなかった。
 
たとえれば、1人じゃなにも出来ないが、誰かの力を借りれば出来なかった事が出来る時もある。
 
植物からも、学びがある。

2016年4月23日土曜日

フライド プライド

先日、前のお店のすぐ近くで小さなライブハウスを経営している常連さんが、チラシを張ってくださいと食べに来てくれた。
 
ハイハイと、うなずいたが驚いた。
 
よく見るとフライドプライドやないか!
 
フライドプライドはスーパーかっこいい2人組のバンドでおそらく日本一。
 
ボーカルのシホちゃんの歌声はほぼ黒人のリズム感。
 
行きたいけどGWやから、行けない。
 
ライブ終わったら食べに来てくださいと、お願いしたが…

2016年4月20日水曜日

塩屋ですごす

1枚目 昨日のオフはどこにも行かず、家の掃除を中心にすごす。だから誰とも約束がなかったから自由に時間を使えた。ワンコの散歩で家の下の砂浜を歩く。前からあるのは見ていたが、砂浜にガラスの石がたまに見つかる。それを拾って集めてみたら、49歳のくせに少女のようなメルヘンチックな気分になる。素直に綺麗だと。調べたらシーストーンというらしい。なぜかブルーが多いわ。コーラーの瓶が原形なんやろか?
 
2枚目 それから地元の行きつけの原鍼灸接骨院へ。背中と腰と左肩にビシバシ鍼打ってもらう。ガチガチの筋肉がホンマに溶けて柔らかくなる。
 
3枚目 ジェームス山の「めぐみの郷」で、晩ご飯の食材を仕入れる。お肉だけやとあかんから植物繊維しっかりの筍も買う。なんで筍湯がく際に米ぬかやろか?  
 
4枚目 夜、食後にジェームス山の「月の湯」へ。風呂上がりに雑誌「日経おとなのOFF」をペラペラ。「もたない暮らし」がテーマ。その中に、トヨタの工場の目標が書いてあって、俺も何かのヒントになれば、と写メした。こうゆう向上心は大切にしたい。
 
5枚目  今日から、また一週間が始まる。ジェロボアムでワインを仕入れる。
 
金曜日にバイトの面接あり。GWも、もうすぐ。働くぞ。
 
ウソ。
 
どっか、遠くへ行きたいわ。

2016年4月18日月曜日

BAR ル サロン

昨夜、ハンター坂にあるBAR ル サロンの吉成君が来てくれた。
 
ル サロンの吉成君が作り出すカクテルの世界は異質。そのへんのBARのカテゴリーからは、かけはなれている。
 
その吉成君が美味しいトマトチューハイの作り方を伝授してくれる。本当にありがたい。
 
吉成君が連れて来てくれた友人も明石で美容院を経営しているが、どうやら彼もかなりのツワモノとみた。吉成君もかなりのツワモノ。
 
こうやって男同士で酒を飲む。
 
楽しかった。

2016年4月17日日曜日

八重桜

昨日、久しぶりに近所の山へ登った。旗振山。須磨山上公園には桜がたくさん咲いているから一度見たいと思っていたが、今年も満開の桜を見る機会を逃したが、また来年見ようと。ところが登ってみると普通の桜にはうすく桜の花が残っていたが、ある桜にはちょうど満開を迎えていたのだ。あれは八重桜やと、おばあさんが教えてくれた。八重桜は遅いからな、と。
 
八重桜は花弁を何重にも重なりぼってりと、しっかり花を咲かし微動だにしない。多少の風にもなびかない。
 
僕はまだ、そんなおじさんとちゃうし、人生の深みもわからん。そやけど八重桜のような男になりたいと感じた。
 
今年、50になる。にもかかわらず、貯金もなければ時計の一本も持っていないし、欲しい物あるけど指くわえてあきらめてる。俺が求めている経営スタイルの形にもなっていないわ。
 
そんな時、八重桜を見て八重桜からメッセージをいただいた。
 
なんぼ花咲いても、風が吹いては散る花あれば散らぬ花。軸のぶれないドンとした男になりたい。つい、目先の怒りやニンジンにかぶりつく瞬間があるが、落ち着けと。本物を知る先輩に認められる喜びを感じたい。人は一旦下り坂にはいるとなかなか登れないのは経験済みやから。とりあえず、今のお店の形を作れと。あわてるな、と。
 
そんな事を、八重桜から学んだ。
 
インスタで、ロレックスをフォローしている。
 
いつか絶対買うぞ、と言い聞かせる。
 
(昔、持っていたが支払いのため、質屋に流した復讐のパワーにもなっている。流したロレックスがこの金のデイトナ。欲しいのはポールニューマン。金の手前のロレックス)
 
 

2016年4月15日金曜日

ダイエット

寝る前にアイスクリームと砂糖入り珈琲、炭水化物を気にしないで摂取。
 
これをやめる決意をした。
  
腹周りのぜい肉がヤバイ。
 
もちろん腹筋と有酸素運動もアップさせよう。
 
こうやって書いて自己啓発させる効果を信じる。頑張ることに反対する人はいない。
 
筋肉量で70キロから72まで上げよう!

2016年4月13日水曜日

舞子 カフェ ノーシャン

月曜日、兵庫医大の定期検診へ
 
神大病院の検診は終わった。もう大丈夫だと、とらえてもいい意味だろう。今日の兵庫医大も最後の検診になるだろう。そんな気持ちで兵庫医大へ行った。
 
レントゲン1枚撮り検診。吉矢教授。
 
吉矢教授の説明は分かりやすく丁寧。レントゲンからも確かに骨の再生は進んでいる状況。左右の筋肉のバランスも均等になりかなりいいスピードて再生している。
 
と、説明があり、これで終わると思ったら
 
「それでは次はMRIでもう少し詳しく見たいので、それはこの冬にスノーボードが出来る段階かはまだとして、とりあえず次は6月にMRI撮りましょう」
 
まだ、あるんかいな。
 
その丁寧な仕事を生で見れて僕は幸せな気持ちになった。「プロフェッショの流儀」って番組そのままやん。検診受けながら頭の中でスガシカオのプログレスが流れてたわ。  
 
つまり吉矢教授は自分の納得するまで患者さんを見続ける。そのやり方を普通にしているのだ。
 
だから、俺もそうしよう。
 
昨日の休みは舞子の海沿いカフェでランチ。
 
雑誌で見たことある「ノーシャン」ってカフェレストランへ。ノーシャンは火曜日が定休日やからその隣のカフェに行ったが駐車場が埋まっていたから帰ろうとしたら隣のカフェが営業していた。覗いたらオーナーさんが駐車場1台空いていますよと。で、おじゃましたら、なんとそのお店がノーシャンやないか。たまたま今日は昼だけ営業していたとのこと。
 
これを、縁という。
 
お店は僕の大好きなクールで爽やかなカフェレストラン。裸足にVAN'Sのスニーカーと白いTシャツが似合う空気感。波音に明石海峡と白い雲。昼下がりのスパーク、白のビオ。
 
そんなカフェレストラン。
 
偶然スタッフのレディも僕のお客さんでブログファンやと。
 
頂いたパエリヤがもちろん美味。
 
僕の家も海沿いやけど、海沿いカフェはいいね。
 
そしてオーナーさんともお友達になれた。
 
俺も頑張ろう!

2016年4月9日土曜日

アルバイト募集

忙しくなったのと、もう少し人材確保したい。
 
アルバイト募集することにした。タウンワークに。
 
最近にアルバイト募集の方法ってタウンワークでいいのだろうか?もしかしてそれはふるいやり方で、実は別の募集する方法があるのではないか?と、思う。
 
実際、募集しても電話一本ない可能性も充分考えられる。
 
飲食店はバイト先として、今は人気ないと聞く。内容に比べ時給が安いと聞く。
 
大切なのは、その現実を見てそれの対策を考えることだ。
 
魅力あるバイト先の環境作りだな。
 
これから僕に必要なのは、僕をサポートしてくれる男の子が必要やねん。
 
えー子おったら連絡くらはい!

2016年4月6日水曜日

花見

久しぶりに休みがとれた。
 
この木曜が天気は荒れ模様の予報。なので事実上おそらくいい状態の花見は今日までだろう。だから青垣まで桜を見に行く。神戸新聞の「奥様手帳」に青垣にある素敵なレストランが掲載されていたから青垣に行く。その近くの花見はどこや?と探したら「丹波少年自然の家の中」の敷地内に600本の桜が川沿いにあるという。花見は人が少ないほうがいい。聞こえるのは小鳥のさえずりくらいがいい。
 
レストランのオーナーさんは、京都で40年以上洋食のオーナーシェフとして現場で働いていた大ベテラン。かっこよかった。お話させてもらったが、まだまだチャレンジ精神全開。やはり俺もこうやって外の空気を吸い、人脈をつなげて幅を広げたい。視野を広げて刺激を感じパワーをもらう。オーナーシェフは自分の持ってる物をフル活用している。俺も真似しよう。
 
丹波少年自然の家の桜。
 
土手には一軒だけ屋台があり、アマゴの串焼きが売っていた。それと餅を焼くだけ。
 
桜の木はどのアングルから撮っても絵になる。
 
不思議な木よ。
 

2016年4月4日月曜日

久しぶりに平磯公園を朝ジャッキーと散歩した。桜の状況を見に行く。7分咲きやから桜の花は散るには早い。だから道端には一枚も花は落ちていない。
 
去年はヒザの病気で入院する段取りで店舗解約したにもかかわらず、治療法が見つからず本当に不安と先が全く見えず、これから僕はいったいどうなるのだろうか?
 
そんな春だったから花見はしていない。
 
だから、桜の花を見たのは2年ぶりになる。だから美しく見える。
 
昨夜、花見のせいかお店はもすう1つやったから早く後片付けして店の隣の立ち飲み屋でバイトのトモと一杯ひっかけた。こいつのオヤジよりオレは1つ年上や。トモは競馬にハマりだしたからオレは競馬の予想の相手をしてあげた。競馬歴34年の先輩からのアドバイス。まぁ、当たらへんけど。
 
彼からしたら、バイト先の社長が競馬好きやと嬉しいやろな。心の扉をバーンとひろげられる。競馬好きの連中は、競馬仲間を作りたがる。
 
一番大切なのは、先輩は、なんでも知ってて
 
知ったかしない
 
説教しない
 
洒落た一言がいえる
 
スケベで
 
笑いのセンスがどの年齢にも対応できる
 
こんな先輩やないと、どんだけオシャレでもダサいと思う。
 
ようは、「また会いたい」
 
そんな男になりたいわ。
 
 

2016年4月1日金曜日

ワイン

前のお店から今のお店に移転する際、今のお店にワインセラーが設置出来ないから母のお店にワインを預けてた。セラーだけは我が家に設置していたが先日、預けてたワインを持って帰った。
 
お店では値段の安いワインが出るから残ったワインは高いやつばかり。もちろんジェロで買ったワインやから間違いないワインや。
 
たくさんのワインを眺めてるだけで幸せになる。
 
これは青春時代に大好きなエロ本の好きな写真を机に並べて悦になるのと、なんら変わらんわ。
 
趣味がワイン集め、なんて恥ずかしくてよう言わん。
 
それでもワインは大好きだ。
 
ただ、品種が覚えるのが難しい。