2016年1月28日木曜日

エルブジ

こないだ来てくれたスペインのシェフ、驚いたことになんと地球上で1番予約が取れないスペインはバルセロナにあるエルブジのセカンドシェフやった。
 
姉にセバスチャンからもらった名刺を知り合いの人に見せたら、もしかして…と、カセントのシェフに見せたらエルブジのセカンドと判明した。
 
嬉しいやんか。
 
ネギ餃子が美味い美味いと食べてくれた。
 
正直、間違ってはないぞ、と確信したわ。
 
もっと、かっこよくなりたい。

近況

暖冬やから先日の寒波は寒かったけど、あれは普通の冬の寒さ。今日なんか一月にしては暖かい。
 
一枚目、仕込みしてたら外から「兄ちゃん、ここに引っ越したんかいな!」と、おばちゃんが。探しとったんや。前の店まで行ってその近くの喫茶店で引っ越し先聞いてきたんや。と。おばちゃん!嬉しいやんか!ヒザの病気の転末話したら「なんの薬飲んだん?」おばちゃん薬好きやねんな。薬飲まんと治りよる、と伝えたらとても喜んでくれた。おばちゃん「また晩にパパとくるわ」と。この夫婦、仲えーねんな。素敵な夫婦。
 
二枚目、こないだの休日は夕方からジムで筋トレしてサウナ入って晩御飯は姉と高架下の三ノ宮近い焼肉「平和」で昭和な焼肉を食べた。昔は焼肉オタクで、どこそこのカルビはどう、どこそこのユッケがどうやとうるさかったがもうえーわ。焼肉は一緒に食べるメンバーさえよければなんでも美味い。ただ言えるのは焼肉は家族経営のほうに軍配上がるね。
 
三枚目、四枚目、新聞でかっこええ記事を読んだ。
 
「失ったものを数えるな。残ったものを最大に生かせ」
 
そうしよう。
 
次の火曜は神鍋に行く予定。レストハウスでシャンパン飲みに。

2016年1月20日水曜日

スペイン

一昨日の月曜日、スペイン人のイケメンがお店に来た。
 
このスペイン人のイケメンは、バルセロナで予約の取れないレストランのシェフ。そのレストランは半年しか営業しなくて後は世界中の料理を食べて勉強するとのこと。このイケメン、セバスチャンゆーねんけど、セバスチャンは神戸、京都、大阪、東京とスペイン料理の講師として来日やと。セバスチャンにネギ餃子を食べてもらった。これは美味いと。そしてここでは書けないがワンポイントアドバイスを頂く。素晴らしい!
 
ありがたいね。
 
偉そうなことは言えないが、野菜の持つ味を引き出す。
 
僕が大切にしているテクニックは間違えてはいなかった。調味料も大切だが、旬の食材を使って引き出す。
 
セバスチャン、バルセロナに来てバルセロナの餃子を作ろう、と。
 
ラテン系は、ハッピーな事をサラッと言うね。
 
ウインクしてたわ。

2016年1月18日月曜日

ロンドンから

昨夜は寒波の日曜日。
 
期待はしてなかったけど、まぁ悪くはなかったかな。
 
こちらの、外人さん。ロンドンから来てくれた。日本に来るたび来てくれる。嬉しい。
 
外人さん、オッパイでかい。
 
素直に、さわりたい。
 
さわったところで、なんの意味もないが、なぜかさわりたい。
 
なんで、さわりたくなるんやろか?
 
今年、50歳になるけど、いくつまで女性のオッパイさわりたくなるんやろか?
 
普通の人より、長そうやね。

2016年1月17日日曜日

山登り

寒くなったが、なるだけ山登りは続けてる。
 
8時ごろ家を出て90分で帰ってくる。
 
ヒザのため、健康のため、ジャッキーのため、そして爽やかな1日を迎えるために。
 
山に登り、大阪湾と明石大橋を眺めるとおのれの邪気を取り払われそうな気がする。
 
元町駅と元町商店街の別館の筋にある「グリーン珈琲ロースター」で挽いてもらった珈琲豆をマキネッタで沸かし水筒に入れて山頂で飲む。
 
そんな自分が大好きだ。
 
今年に入りお酒の量が極端に減った。ビールが美味しく感じられない。仕事中も飲まなくなった。家に帰りノンカフェインの珈琲を沸かし、それに三温糖を少しとウイスキーを入れて飲む。それに甘いお香をたいて寝る。お酒の残らない朝の爽やかさは格別やから少しのウイスキーで充分やね。
 
志賀高原に行きたくて、気が狂いそうだ。
 
少し神戸から離れたい。
 
 

2016年1月16日土曜日

久しぶりの休日は…

もう土曜日か…3日前の火曜日が遠い過去におもう。
   
久しぶりの休日。神戸から離れたい。
 
丹波か淡路島のどちらかにドライブ迷ったが明石大橋を渡りたいから淡路島にした。あの橋を渡ると刑務所から釈放された気分になるわ。刑務所に行ったことないけど。雑誌サビーに掲載されてた淡路島地産地消系の食堂にする。丹波や淡路島って、ロケーションが悪いほど「行った気分」になるわ。
 
この道で、おーてんの?
 
ナビは凄いわ。山の小道の小さな点までピンポイントに当てよる。
 
山の畑の古民家がお店。懐かしい昭和の香りを感じられる食堂でありながらスッキリした空気感。小さなギャラリーもあり、うん!いーよ!
 
食材は全て淡路産。縁側から眺める冬の田園風景。彩り豊かな野菜をバーダカウニャーとお塩でいただく。時を忘れて疲れた心を癒すのだ。
 
柔らかな笑顔の店主さんと写真を撮った。
 
こうやって、見知らぬお店に行くと学びがたくさんキャッチ出来る。
 
心に残るお店にしたい。
 
また行きたくなるお店にしたい。    
 
食堂には、売り上げや味やサービスより大切ななにかを感じられる、なにかをプレゼントしたいね。
 
来週から本気の寒波がくるとの予報。
 
志賀高原の大好きなレストハウスに行きたい。

2016年1月10日日曜日

ローストビーフ丼

先日、行列のできるローストビーフ丼を初めて食べた。
 
区役所に姉と行って、書類が出来るまで2時までかかると。昼ご飯どないする?そしたらローストビーフ丼行く?食べたことないんやったら勉強のため食べに行こうと姉が。昼時で数組待ちやったがすぐに入れた。
 
ローストビーフ丼とステーキ丼を注文する。味噌汁と。
 
なんでこの丼ブリに行列出来るんやろか?
 
ローストビーフ丼のローストビーフは冷たいし、ステーキ丼もステーキが冷たい。味噌汁は薄すぎるし冷たい。タレもめっちゃ美味わけでもないと思う。ただ、あれだけ行列が出来るにはなにか理由があるのは間違いない。学びはたくさんあった。
 
3枚目、体の疲れがピークかもしれない。大好きな鍼灸しに地元の鍼灸整骨院へ。鍼はホンマに効く。コリが本当になくなり身体が軽くなる。
 
お店が少し早く終わると隣の立ち飲み屋さんで一杯飲む。人が作ってくれたアテは美味い。
 
ハイボールも美味い
 
立ち飲み屋のマグロのワサビは粉わさびが美味い。
 
 
 

2016年1月4日月曜日

2016年!

今日から2016年、仕事始まる。
 
1年後、2017年の仕事始めがどんな状況下になっているかは想像できないが、全てにおいてアップしているために全力で進めていこう。
 
そして、プライベートも全力で楽しむ。
 
1番は、健康とヒザの回復やね。
 
健康でないと、働けなし女にもてない。誰が貧弱で体の臭い男を好きになるねん。
 
そして迷った時は、心の神に相談し、キリスト様に報告し、マリア様の愛に甘え、判断する。    
 
ビジネスは移転して6月で一年になる。そろそろ評価が現れる時期に入る。そして二年目に安定期に入る。どう二年目を迎えるか?
 
それが、この一年の頑張りになる。二年目に満足する評価が欲しいのなら、おのずと答えが出るわけだ。
 
頑張る。
 
大晦日は、友人の家でカウントダウンをし、年が変わった瞬間、美しい月と雲を見た。不思議な月と雲のランデブー。この夜空は生涯見ることはないだろう。
 
元旦は、竜君と山に登り深呼吸した。
 
母が40万するワインを開けて乾杯した。生田さんでパンパンした。
 
おみくじはひかない。
 
なんでかゆーたら万が一、凶でも引いたらどうするねん。
 
今年も、よかったらブログ見てね!
 

2016年1月1日金曜日

大晦日

昨夜の大晦日は北野でカウントダウン。
 
母の家の4階の友人宅で大騒ぎ。
 
メンバーに最高級のゴルフのキッズレッスプロがいてて竜君頼みますわ!とお願いした。世界一のジュニアを育成し30人以上プロに仕上げた本格派。可愛い女子プロも来ててゴルフ関係の仲間が出来た。
 
竜君は同い年の友達のギャルに付きっきりでラキューを作ってあげてた。
 
「君のために、ラキュー仕上げるから」
 
お前、ホストか?
 
年が変わる瞬間、港から汽笛が一斉に鳴る。
 
その時、雲に隠れた御月様が顔を出した。まるで初日の出のムーンバージョン。美しい。
 
我が家からも太陽が昇る。
 
竜君と、山登りしよう。