2016年12月30日金曜日

江平先生

昨日、生田中学時代の体育の先生の江平先生が会いに来てくれた。先生とお会いするのは卒業して以来だから35年ぶりです。先生は、生田中学の後、ご存知天下の布引中学から引き抜きがあるほど怖い先生でした。ふだんは優しいというか筋が通ってるというか一本の杉のでっかい大木のような先生。スイッチ入ったらマジで恐怖。僕はヤンキーでも不良でもなかった中学生やったけど、少し目立ってた程度の子やった。パチキもケンカもタバコもゲンチャリもなし。みながボンタンのツータックやったが僕だけスリムの特注の学生ズボンな生徒。江平先生の担任でもなかったけど、江平先生が先生を引退され地元鹿児島から、わざわざ会いに来てくれた。もちろん僕に会いに来たのではなく、来たついでに会いに来てくれたけど、信じられないくらい嬉しかった。なんで僕にやねん?な。
 
先生は、あの頃と何一つ変わらず爽やかで男前で九州男児オーラにつつまれて、やっぱり緊張した。あの中学時代と変わらない緊張感。
 
先生!
 
僕、もっと先生みないな男になりたいです。
 
ありがとうございました。
 
いつか、鹿児島に会いに行かさせてもらいます。
 
先生に出会えて幸せです!

2016年12月28日水曜日

年末まで

クリスマスは終わり、あとは年末まで。
 
少し緊張感も溶け、まあ楽しく過ごそう。
仕事納めのお客さんが多く、お客さんも笑顔で飲んでる。お疲れ様やね。
 
酒は絶対楽しく飲むのがいい。関西弁で「えー酒」という表現がある。関西らしいわ。
 
えー酒飲もう
えー酒や
えー酒飲んだわ
えー酒やった
 
飲んだ次の日、心の中で
 
昨日は、えー酒やった
 
そう思えると、えーオッサンへ一歩近づけるわけやね。
 
JR元町駅の壁に、JR乗ってゲレンデ行こうのポスターが貼ってあった。モデルの娘さんが異常に可愛い。長年普通の人よりゲレンデに行ってるが、こんな妖精みたいな女の子見たことない。
 
そんなアホみたいなことはしないが、待ち受け画面にしたいです。

2016年12月21日水曜日

クリスマスナイト

熱い餃子と冷たいスパークで、ギョーザdeクリスマスナイト!サウンドはフィラデルフィアサウンドからスタイリスティクスのクリスマスバージョンのオンパレード♫
 
クリスマスコースをご用意しました!2名様で…
 
餃子は    お好きなのを4種類
アテは    キューリ、蒸し鶏、ピータン
シメは    焼飯or香港麺
 
ドリンクはスパークリング(ハーフ)一本
 
4500円(税別)
 
ご予約様のみのスペシャルコースをご用意しました
 
24日までにご予約お願いいたします!
 
ブログ限定のコース!
一緒に乾杯して、寂しいクリスマスをぶっとばそう!

クリスマス

昨日が今年最後の休日。早めのクリスマス。
 
明石のイタリアン「トレ」でランチを頂きに行った。そしたらサービスしてくれるお嬢さんが「餃子の古屋さんですよね?」前のお店も、移転されたお店も行きましたよ、と。声でわかりました。どんな声なんやろか?でも、嬉しいわ。
 
それから、せっかくのクリスマスやから素敵な夜を過ごしたい。背伸びする歳やないけど、コンチネンタル大阪のBARへ。
 
さすが大阪まで出かけると、都会を感じるわ。ホテルの20階から見下ろす夜の黒い淀川の並びのビルの灯り、夜間飛行の翼のライト、高層マンション、高速道路のテールランプ…
 
コンチネンタル大阪のBARは、ホテルにしては珍しくDJがメローなクラブサウンドを流している。カウンターの隣には外人がMacをたたいている。中国人がコニャックと葉巻、背の低いオッサンとホステス、50過ぎの気のキツそうなOL…
 
たまには、こんな空間に身を置かなアキマヘンわ。背筋伸ばして甘いカクテル飲んで、な。
 
とにかく、仕事伸ばさな。美しい人は、いろんなアイデアを提案して可能性を伸ばそうと。とにかく問題は山積み。まずは僕の心から変えていかないと。心を変えて習慣を変える。そこからやな。腹から笑いたい。
 
今朝、久しぶりに山に登る。マキネッタで沸かした熱々の珈琲持っていき山頂で飲む。
 
山のフレッシュな空気を思いっきり吸い込んだ
家に帰り、アイロンして出勤した。
 
 
 

2016年12月19日月曜日

兵庫医大

今日、兵庫医大の吉矢教授の今年ラストの検診へ。今日の検診は、吉矢教授がMRIとCT撮って回復の度合いとこの冬ゲレンデで滑走出来るか見てみましょう、と。
 
よかったよ。以前、壊死により空洞?っぽい部位も骨が作られてきて、ゆっくりなら滑っても大丈夫でしょう。もし、痛くなればアイシングして下さい、と。悪くないです、と。
 
まぁ、無理はしたらあかんのは百も承知。そんなハードな滑りをしなくても、充分に楽しめる滑りは誰よりも知ってる。あの雪山をリフトから眺めるだけでも満足やし、林間コース、チャンスがあればパウダー、そして1番はレストハウスで過ごすゆっくりした時間。それだけで1日が終わる。
 
膝の壊死がピークの時は「滑るのは忘れてほかに楽しみを見つけて下さい」と、言われたけど、まさかここまで回復するとは、ね。
 
まずは、大森整形の大森先生と吉矢教授を紹介してくれた方に感謝です。
 
まだ、完治じゃないし、治療が終わったのではないから、ありがとうではないけど、感謝を報告しなければ。
 
そして、神に感謝。

2016年12月18日日曜日

ゴスペル

昨夜、何かを求めている夜やった。気分を変えたい夜、全てをリセットしたい気持ち。
 
シャープなサウンドを聞き、本当に美味しいワインを飲みたい。お店のシャッター下ろし北へと歩きBARゴスペルへ。
 
ゴスペルのカウンターに座って、赤でも白でもお任せします。とカイリさんにお願いする。カイリさんは、僕がカウンターに座ると必ずパットメセニーの「アーユーゴーイングウィズミー」のスペシャルバージョンを流してくれる。
 
僕が座った時は僕だけだったが酔いがまわる頃にはいろんなお客さんがカイリさんの音楽と酒に集まってきた。
 
僕は最終電車があるから、おあいそして駅まで走った。
 
塩屋駅に、寝過ごさず降り駅前のコンビニでカップラーメンのカレーを買ってシャワー浴びてからカップラーメンを食べた。
 
歯磨きしたのに。

2016年12月16日金曜日

焼肉アカツキ

こうやってブログ書いて日々の出来事を書いてるが、これが全てではない。この出来事の裏側には、そりゃ書けないこととほうが山盛りある。それはもちろんマイナスの出来事のオンパレード。楽しいけどはあるけど、その反対のほうにうもれている。
 
人間関係、金、仕事の3つかな。
 
思うようにはならないし、思う通りにいったこともない。いろんな経験もしたが、それを活かしきれていない。
 
どうしたら、いーのだろうか?
 
きつい旅だぜ、お前にわかるかい?
 
矢沢の歌の気分よ。
 
神鍋のゲレンデに雪が積もった。
 
よかった。よかった。

2016年12月15日木曜日

スタイリスティクス

先日、ビルボード大阪でスタイリスティクスのライブを見に行った。
 
スタイリスティクスは、フィラデルフィアサウンドの大御所。デェルフォニックス系の渋めの黒人コーラスグループ。僕は中学生の頃、黒人コーラスグループに虜になり堺にあったサムズっていう黒人サウンド専門のレコード屋さんにオカンの財布から札抜き去り買いに行ってた。なんで黒人サウンドにはまったかは、あの頃、矢沢永吉の子分のクールスが好きになり、ロックンロール、アメリカングラフィティーから黒人サウンドに流れていった。シャネルズの前。ドゥワップにフォーカスを定め、ドゥワップのレコード買いまくった。それから高校生になり、元町の喫茶店「ムーンライト」に通ってまたそこでドゥワップ聞きまくり、ディスコサウンドに移動した。
 
そんな流れやから、スタイリスティクスは僕のサウンドの中心の中心になる。
 
そんな大好きな黒人コーラスグループを目の前で見るなんて、初めて。僕は黒人コーラスグループとして。そして、いつもの美人さんは甘いメロディーサウンドとしてスタイリスティクスを楽しもうと、少しおめかしして大人の夜を過ごした。
 
ビルボード大阪っていーわ。ライブの前に軽いお食事とアルコールを楽しみながらライブを待つ。アルコールのおかげでもう一発テンションも上がり開演の時間が訪れる。
 
僕、今まで見たライブやコンサートでナンバーワンやった。7割は知ってる曲やったけど、知らない曲も抜群にトロける。また、メンバーのみんなが最高にベテランの演出で、なんか涙でウルっときてもたわ。
 
スタイリスティクス…
 
なんて素敵な名前なんやろ。
 
今年のクリスマスはお店でスタイリスティクスのクリスマスバージョンを流そう。
 
カップルさん、出会いを見逃した2人さん、僕のお店でクリスマスを過ごしませんか?
 
予約されたお2人に、僕からスパークリングのハーフをプレゼントします。お一人様3000円でお得なコース料理を(もちろんドリンク付き)作ります。
 
詳しくは、0783311199まで!

2016年12月12日月曜日

山口料理長

ルミナリエの最終日やから、もっとヒマやろうと思ったけど、まぁなんとか、なんとか。良くはないけど、まぁなんとか。
 
久しぶりに、北野ホテルの山口料理長さんがふらっと食べに来てくれた。山口料理長さんとは、僕が餃子屋始めた18年前からのお客さんやから長い付き合いになる。その間、山口料理長はドンドン偉くなり、ホンマは僕みたいな街の餃子屋の風来坊なんかと仲よーしゃべれるランクとちゃうのに料理長はいつも同じ視線で仲よーしてくれる。会話のタッチも、少し上の部活の先輩と喫茶店でしゃべる感じ。先輩やのに、人生の教訓とか、したらあかんことなんか一言も言ったことないわ。僕が注意せなあかん事は、僕も頑張らなあかん。伸びなあかん、やわ。ホンマに、優しい先輩。男は優しくないと生きていけない。
 
昨夜、お店のシャッター下ろして真っ直ぐ帰るつもりやったがハラペコやったから、元町駅あたりで食べよう思っても、あるのはマクドかやよい軒かCoCo壱しかない。今、ちょうどCoCo壱の創業者の本を読んでるから、思い切ってCoCo壱に行ってみた。CoCo壱、一度も食べた事ないし。それに、晩の11時くらいやったから、カレーの御飯がジャーの中に長時間入ったままの黄ばんだ御飯やったらいややなぁ。それでも、それも学びやし、とにかくCoCo壱のカレーがどんなもんか、知りたい気持ちが勝つ。で、入ってみた。
 
カレーの種類がハンパない。それに御飯の量から辛さやルーの量までチョイス出来るねんなぁ。僕はカツカレーの野菜ゴロゴロの辛さ2の御飯100gアップを注文した。初CoCo壱。ワクワクする。待ってる間にお客さんはチョロチョロ入ってくるやないか。
 
卓上のメニューや福神漬け見てたらカレーが届いた。熱々カレー、湯気立つカレー、カツカレー野菜ゴロゴロ。カツの横に福神漬け乗せてカツカレーたべたけど、めっちゃ美味い!旨い!どっちの漢字が正しいやろか?美味いと旨い。まあ、えーわ。とにかく美味い。心配してた御飯も真っ白のピカピカ。ルーも複雑な香辛料の香りも、辛さもちょうど。そりゃ日本中にあるわ。日本どころか海外にもあるわ。カレー一本で。
 
餃子屋では、どないや?
 
とにかく、行ってよかった。
 
ありがとう!
 
CoCo壱!
 
 

2016年12月11日日曜日

東京の餃子屋

友達が、洒落た餃子屋さんをインスタで見つけたと送ってくれた。いー感じだなぁ。何がいいかっては、このオリジナルな空気。なんにも真似てない感じ。ナチュラルな無農薬やオーガニックな空気感。僕には出来ないが、大好きだ。本物だわ。僕のお店の外装は、どんな風にお客さんに見えているのだろうか?
 
2枚目は、蒸し鶏作る際に出来る鶏がらスープをペットボトルに持ち帰り、今朝の朝食に野菜たっぷりラーメンを作った。新生公司の焼豚と。ホンマに美味い。
 
家の前の海岸。気持ちいい朝。
 
一日中、大好きなパステル画を描きたい。

2016年12月10日土曜日

京都の中華

1枚目、昔この本を買ったのだがどこかに行ってしまいアマゾンで買おうとしたら中古本で6500円もしたからあきらめてた矢先、これの文庫本が発売されたので、速攻アマゾンしたと。京都の中華は僕のど真ん中。いつか京都で餃子屋をしたいから、この本は教科書やね。僕は神戸の元町育ちで餃子屋してるから、まぁ華僑には完敗やけど、神戸のB級中華なら人よりかは少しは中華事情は知っている。今の神戸の中華は新華僑に押されて老舗の中華は閉店し新華僑に店舗を貸して家賃収入しているパターンが少なからずある。それの方がお金は安定しているし儲かるから。僕が大好きだった中華は何軒かはもうない。元町6丁目の一貫楼、元町4丁目のチャイナボーイ、トーアロード西にあった名前忘れたけど広東焼きそばが美味かった小さなお店、新開地の南にあった深夜までやってたお店…
僕は老舗の家族経営のお店が大好きなんだ。今なら良友酒家、香美園、別館、四興楼、淡水軒…だから大好きな京都の中華も気になる。盛華亭は母がよく連れて行ってくれた思い出がある。ハマムラはぜひ行ってみたい。時間を作り必ず一軒づつまわりたいなぁ。
 
2枚目、食べたことないがCoCo壱の店舗展開は学びの神様。アマゾンで250円。前に買った人の蛍光ペンのナゾリが「お前はこのフレーズが気になってんな」と感じながら読み始めた。
 
3枚目、今朝のニッカンスポーツ新聞の広告。
スナックママ、ワケあり未亡人、花屋の美人店主かぁ。僕にはこれは文学やわ。
 
個人的には、地元で評判の歯医者の受付と、スポーツジムで憧れの美魔女と、元ミス着物も
 
エ、ロ、イ、デ、ス!

2016年12月9日金曜日

渦が森小学校

昨夜、開店前に四人組の女子が暖簾をくぐり「いけますかぁ」と。そろそろ仕込みが終わりあと15分ほどで用意出来ますから入っといてください。
 
そして準備ができ、なにしましょか?と、聞くと「私たち、渦が森小学校で古屋くんと過ごしたんですよ」
 
本当に驚いた。と、言うのは僕はまあまあ複雑な家庭環境の少年やったから転々と小学校を転校したので、小学1年から3年の終わりまでが渦が森小学校やった。その後、御影北小学校、山手小学校と転校したから友達も途切れ途切れやから記憶がごちゃごちゃやから、なんやわからんのがホンマやねん。だから初めての小学校の渦が森時代もほぼ40年前やから走馬灯のような記憶が数個あるくらい。それでも記憶は、確かにある。それは通学路や、よく行った蕎麦屋や、住吉川、あの頃発生した光化学スモッグ、真冬に通学路が凍結しツルツル滑ったとか、軽四トラックのクリーニング屋の車から流れる曲、駄菓子屋….
 
それが、6歳から9歳までの記憶。あの頃の写真が何枚か頭にある感じ。
 
しかも僕は、3年間しかなかったし、当然みんなと一緒に卒業もしていないから、僕のことなんか記憶にもないはず。にも、かかわらず会いに来てくれた。正直、感動した。
 
その女子の1人が「私たち、夫婦やったの覚えてます?」
 
残念ながら僕は覚えてないのだが、小学2年生の時、クラスで各班ごとに男女4人で演劇することになり、僕たちは「松山かがみ」をして、その女子と僕が夫婦役をしたのだ。なんか「松山かがみ」ってフレーズがいい。日本昔話。松山かがみ、というだけでストーリー書けそうやわ。
 
そして、その女子Nちゃんの家に僕が行き演劇の練習をしたそうなのだ。Nちゃんの家の下まで行き僕ともう1人の男の子が「Nちゃん!劇の練習しーましょ!」そして、4人で「松山かがみ」を作り上げたのだ。
 
その時、僕はNちゃんと2人きりの時間があり僕はNちゃんに「僕、こんな傷があるねん」と、左足を見せたらしい。その左足には幼稚園の時にタクシーにはねられてベットリとケロイド状の傷あとがあり、それを見せたらしい。
 
Nちゃんは、トラウマじゃないけどその出来事がずーっと頭から離れなかって、その記憶がはたして現実か夢の中かわからなく、探偵ナイトスクープに出そうか悩んでたと。
 
そんな話しで昨夜は本当に良かった。
 
で、Nちゃんに僕が「見たい?傷あと?」
 
Nちゃんは、本当にあるんですか?傷あとが?と、目をキラキラさせてくれました。
 
靴下を脱ぎ、見てもらいました。
 
Nちゃん、めっちゃ喜んでくれました。夢じゃなかったのね!これで心置きなく死ねる(笑)
 
2016年が、もう終わろうとしている。今年で50になった。人生は後半戦に入る年かもしれないけど、あの頃の思い出がこんなにもキラキラさせてくれるなんて。なんか、頑張れる何かを、思い出がさせてくれるし、また、「松山かがみ」のフレーズが粋でかっこいいわ。
 
途中で、転校した僕を覚えていてくれて、本当にありがとう!Nちゃん!
 
夫婦役って、なんかいいね!

2016年12月8日木曜日

もっこす

昨夜は予約が3組あったが水曜やし、大したことないやろと思いながら餃子焼いてたら次から次へとお客さんがやって来る。
 
洗うお皿はたまり、包んでは焼き、焼いては包みホンマに大変やったおかげで久しぶりの大台に。腹減ったから、帰りに自分へのご褒美として「もっこす」へラーメン食べに行った。
 
ラーメンの「チャーシュー麺、バラミ硬メ」
 
バラミは、チャーシューの脂身の部位だらけで、硬メは麺が硬く少しだけ湯がいた麺。これが大好き。これと餃子をいつも食べる。
 
近くに、一風堂とずんどう屋のラーメン屋が二軒あるが行かない。行かない理由は一風堂もずんどう屋も職人のオッサンがいないから。若い学生がひざまづいて注文聞いてる姿勢が好きではない。働いてるスタッフの背中に時給ナンボが見える。厚化粧のギャルもおる。
 
一方、もっこすは名前は知らんが、あいつ20年は働いている職人が何人もいるわ。ギャルなんかおらん。
 
ラーメン屋は、職人のほうがいい。
 
接客のマニュアルも、コンサルもいらん。
 
熱々のラーメン出してくれるだけでえーわ。そのうち好みのラーメンを黙って出してくれたら一人前とみなしてくれ。
 
客が店を認めるんやなくて、お店が客をみとめる。
 
そんな、お客さんになりたい。

2016年12月7日水曜日

居酒屋にて

昨夜は定休日やったけどお店を開けた。
 
12月は働かんと、な、気分で。
 
さすがに定休日やったからパッとせなんだが、それでも何組かは来てくれた。美味しいからと天然のオカンと中学の校長先生みたいなオトン連れて来てくれた板野友美や、チンピラ不動産屋や、無農薬野菜系のオッパイAカップの2人組…
 
10時すぎに、シャッター下ろし三宮高架下の居酒屋でベッピンさんと乾杯する。休みやけど働いてよかったよと。労働は得るものしかないからね、と。
 
居酒屋の串カツや油ものは美味い。
居酒屋の喧騒は最高のバックミュージック
居酒屋のバイトしているヤンキー娘はエロい。
居酒屋の造りのワサビは粉ワサビに限る。
居酒屋のサラダはまずい。
居酒屋のバイトしている女子大生の名前書いてる胸のワッペン見ながらついナニカップか計算してしまう。
 
居酒屋の生ビールは、つい一気飲みしてしまう。
BARのカウンターで寝たことあるが、居酒屋で寝たことない。
 
居酒屋では、つい内緒ごとをしゃべってしまう。
 
だから、居酒屋は大好きだ。

2016年12月6日火曜日

これでいいのか?

頭の中は、お店の事でいっぱいだ。
 
人生と一緒で、右に行けば左をあきらめないといけない。左を選べば右の事は忘れないといけない。どっちも選ぼうとすると全てをなくしてしまう。
 
本当は、赤萬や丸正みたいに餃子1種類だけにしたい。焼餃子一本だけに専念すればさらに完璧な餃子を作る事が出来るが、どうだろう?
 
蒸し鶏や焼飯や、シソ餃子、水餃子、パクチー餃子などいろんな種類があるからお客さんが来てくれているのも一理ある。
 
でも、僕の本心は焼餃子一本でやりたい気持ちはある。
 
今すぐには、出来ないが、いつか、僕の理想の餃子専門店を作りたいと、思う。
 
それを、考えるから、頑張ろうと
 
思う。
 
昨夜、寝る前に、こんなメモを書いた。
 
 

2016年12月5日月曜日

帽子は大好き

池田勇太の顔が好きになれない。横尾要の爽やかさのほうが好きだが、子供が池田勇太みたいな親分肌な男になって欲しい。おじいちゃんが大好きでジャンボ尾崎が大好きで真っ直ぐな男。池田勇太。この記事を読んで少しファンになりました。
 
今日、高架下で帽子を買った。3000円。僕は、こんな感じの緊張感のないソフトなハットが大好きだ。形もこのタイプがいい。自分でいうのもなんだが、似合うと思う。
 
昨日、ポン酢を仕込んだ。水餃子用に。自家製ポン酢は絶対美味い。
 
明日は火曜日だけど、営業しているので遊びに来て下さい!
 
一緒に、飲もう!
 

2016年12月4日日曜日

煽り酒

あおりざけ、と打ったら煽り酒と出た。初めて見た漢字。
 
昨夜は、店の2軒隣の蕎麦屋でざるそば特大食べて働いて、酒屋の配達のにいちゃんと仕事終わってから一件隣の立ち飲み屋でお腹パンパンにビール飲んで、寺から神戸駅のBAR一宮で飲んでるからと、さそわれフラフラ神戸駅まで行き一宮さんに名もないショートカクテル一杯いただいて最終電車で塩屋まで帰りました。
 
酒屋の配達のにいちゃんにはスペシャル下品なエロトークで笑かし、寺とはナニしゃべったか記憶があらへん。
 
今日は、酒はいらんわ。
 

2016年12月3日土曜日

ALS

大好きで、親友で、男気は富士山な先輩がALSになってしまった。
 
それ以来、ALSについて知りたい。
 
で、この本を読んだ。
 
医療法人徳洲会の理事長、徳田虎雄の本。
 
凄い男。
 
読んでよかった。

2016年11月30日水曜日

大好きな京都

昨日は久しぶりの休日。大好きな京都へ。
 
今回の京都は伏見稲荷と烏丸の居酒屋割烹「楽庵」さんに行く。
 
伏見稲荷は、とりあえず一度は行ってみたい。あの赤い鳥居がどんなものか見てみたい。どうやら、なんのランクか知らんが参拝者数がナンバーワンらしい。行ってみたら平日やのに人がごった返してるわ。境内の屋台も近所の正月の賑わいに近い。トウモロコシ、和牛、そば焼き、名物のすずめもあるやないか。すずめって…
すずめの横にはすずめの3倍ほどデカイウズラも焼いているわ。すずめやウズラ…こんなん食べるヤツおるんかいな?と、見ていたら「次はたいちゃんの出番よ」
 
うそやろ…
 
男なら男らしく、ガブっといきなさい!
 
豚足すらかじるの無理やのに、カリカリ焼けたウズラ…
 
0.5ミリかじった。
 
無理やった。
 
ウズラの焼けた頭のツルツルが無理やったわ。
 
それから、近くの天ぷら屋で天丼食べたがバイトの女子大生が大将に注文通し忘れかなり遅かった。が、これが学びやね。僕たちも気ーつけな。
 
それから、スーパー銭湯でたっぷり身体をキレイにして烏丸の居酒屋割烹「楽庵」さんへ。
 
よかったよ。
 
カウンターと座敷があるが、カウンターから調理している職人さんを見ているだけで、気持ちいい。お料理もキレキレ。神戸にはないわ。
 
客筋さんも、ハイソ過ぎず若いカップルさんもいたり、口の肥えたオッサンもいたりカウンターは満席で予約の電話が鳴りっぱなし。京都はえーわ。たまらんわ。京都で餃子屋したいなぁ。頑張ろう。
 
寺、今度行くとき誘うわ!

2016年11月23日水曜日

異業種との交流

昨夜、仕事が終わりバイトのトモとトモの鍼灸の専門学校のツレとシャッターおろしよったらトモのツレが働いてる鍼灸院のオーナーから電話があり「よかったら古屋さんも一緒に飲みませんか」と、連絡あり、もちろん飲みに行く。
 
三宮の東の高架下の焼鳥屋へ。
 
元町から三宮へと歩く。三宮駅周辺に近づくと休日前やから人だらけ。そう思うと元町はガラガラやなぁ。当たり前やけどなぁ。羨ましいと普通に思うわ。
 
鍼灸院のオーナーと、お互いゴキゲンに酒入ってたからナニしゃべったかあんまり覚えてはないが異業種の人との会話は楽しい。鍼灸であろうが飲食であろうがラインは同じやと。それに、元町から離れて三宮の人混みを見れたのは収穫やった。アイデアが浮かぶ。
 
2枚目、昨日の昼ごはんは元町駅西口南の「立ち食い蕎麦 大豊」
 
立ち食いソバを食べるとき、ソバの器をカウンターに置き器に一切触らず食べきる食べ方と、器を手に持ち姿勢良くソバを口に持って行く食べ方に分かれる。立ち食いソバを食べながら、いつもどっちがかっこいいかを考えながら食べる。
 
マナー的には、姿勢良くソバを口に持って行く方が正しいかもしれないが、僕はカウンターに肘をさりげに付き器に一切触らず食べきる方をチョイスする。
 
かっこ良く立ち食いソバを食べる男になりたい。