2015年6月29日月曜日

ありがとう!

先日、地元の中学の仲間がヒザの励ましと新店舗祝いで集まってくれた。
 
忙しくほとんどお相手できなかったが、感謝やね。
 
ありがとう!
 
中学は、元町、三宮、北野エリアが校区。最近は子供の環境のため東灘や芦屋、西宮が人気だけど、三宮元町の繁華街も抜群やと思う。
 
ほんで、お前はどこに住んでるねん?
 
環境のため、海沿いのマンションにすんでます。

2015年6月21日日曜日

腰痛

ヒザをいわしてから(いわす。関西弁か神戸弁かわからないがこの辺りでは、いわすとは、故障を意味する)腰が痛い。ストレッチしても、一時しのぎやわ。鍼打ちしてほしい。しかも電流流してほしい。電気風呂で電気ぶつけたい。腰をふんでほしい。
 
お店は忙しい。
 
まだまだオペレーションがバラバラ。何組かのお客さんはブチ切れてるやろう。
 
それも、成長のステップと思わなやっとれん。18年やっても、この有様や。よっぽどアタマワルインヤロナ。
 
カオハオトコマエヤノニ。
 
今朝は久しぶりに晴れた海岸。ベランダでゆっくりとパンと新聞にした。
 
神戸新聞に内藤九段の自伝が毎週日曜日に掲載されていて楽しみに読んでいる。将棋の奨励会があり1日2局打つ。勝てば極楽やが2連敗したらその落ち込みは全てを否定された気持ちになり母が作ってくれた晩ご飯も喉に通らない。そんな時、母は「あんたが負けることで相手は幸せや。悪いことしてへん。寝たら忘れるわ」
 
内藤九段は、今でも落ち込んだら母の言葉を思い出し、前向きに人生の駒を進める。
 
悪いことしてへん。寝たら忘れるわ
 
そうかも、しれんな。

2015年6月19日金曜日

厨房狭すぎ!

開店景気か駅前の立地のよさかめっちゃ忙しい。
 
厨房が狭すぎる。募集して来てくれたバイトはみんな初めてのバイトやから接客しかり、忙しい時になにを優先していいか分からない。そりゃ当然やから教えてあげたらいいけど、僕は調理してるからちゃんと教えてあげれないし、バイトちゃんはレジも初めて扱うからミスしてる可能性もあるはずや。
 
忙しいく売り上げもあるが、何組も「2度と行かへん」と、感じてるお客さんもいてるのは間違いなしや。餃子、いったい何分かかっとうねん!とな。注文聞いてから包むスタイルはやめなあかんかもな。誰もまさか今さら餃子包むなんて…怒りやろなぁ。
 
でも、このつらい経験がないと前には進めないし、失敗や後悔からしか学びや真の進歩はない。
 
改善して、前へ進んでいかなな。
 
二日前に1人のお客さんがふらっと入った。なんと、下町のナポレオンのいいちこさんがわざわざ来てくれた。移転して焼酎の値段下げようと、で、俺が唯一飲める焼酎のいいちこにしようとメニューに入れたのを酒屋さんがいいちこさんに伝えたらわざわざ来てくれた。
 
メニューには麦焼酎は、琥珀色の麦といいちこの2種にしていたが来週からメニューにいいちこ一本にする。
 
売るよ!いいちこ。
 
人生や人の心をつかむヒントを考えたね。
 

2015年6月14日日曜日

近況

一枚目、新しいお店の厨房。かなり狭い。狭すぎる。でも、18年前に餃子屋を始めたお店の厨房もこんな感じやったからなんとも思わない。どんなに狭くても餃子は焼ける。焼飯も作れる。ただ、男に体が触れるのはいやだ。
 
二枚目、その男はこの2人。移転する際にアルバイトの広告見て来てくれた。愛媛の高校卒業して神戸にリハビリの専門学校に入学した「かいと」君と、ベトナムから日本語学びにきた「トゥク」君。俺が求めているのは、俺の右腕としてフルで餃子を身につける男。はたしてどうなるか。
 
三枚目、お店の三軒北のお蕎麦屋さん「日精」のカレー蕎麦。これにご飯を追加する。つまり炭水化物たっぷり。炭水化物ってダイエットの敵になったり、炭水化物は朝食に摂ると脳にいいとか言われる。どうなんやろ。
 
四枚目、満席のお店はこんな感じ。手前も新しいバイトちゃん。
 
五枚目、まさか元町駅前でお店するとはホンマに驚く。
 
俺の本心は「今に見とけよ。器が違うんじゃ」そんな気持ちは一瞬たりとも忘れない。運命とか宿命とかの区別はわからんが、輝く太陽のような存在でいたい。
 
ちなみに、お店の前を通り過ぎる女性の巨乳率が異常に高い。

2015年6月9日火曜日

ありがとう!

書きたいことは山ほどあるが、仕込みで時間がないので報告です!
 
昨夜、オープンしました。
 
今日、火曜は定休日ですがお店は開けてます。よかったら遊びに来てください。
 
L.Oは10:30です。
 
古屋にかかわるすべての人に感謝です!

2015年6月6日土曜日

仮オープン

タイミングなんか見計らってるといつまでたっても開店できない。プラス3度の移転、つまり4店舗目になるから開店のお祝いとかオープンイベントも、恥ずかしい。だからオープンも静かにフェードインゆー感じやね。
 
で、とりあえず開店してみた。バイトちゃんも初めてやからメニューも餃子とキューリと蒸し鶏だけにしてな。
 
それでもブログ見てくれたのか、数組来てくれた。石光さんも。石光さん、ブログ見てるのかなぁ。幼稚園の仲間のアヤちゃん、そしてこの店舗のきっかけを作ってくれた浜岡さん、ファミリーのみきちゃん、けいちゃんや、同級生の小田君も。この店舗、厨房が奥にあるから誰が来たかわからんわ。
 
まぁ、とりあえずにしては、いい練習にはなった。それでも厨房なれないから腰が痛いわ。
 
正式な開店は月曜日やな。
 
小田君、支払いの時はなかなかかっこよかったで。162円の端数はギャグやんな(^^)

2015年6月5日金曜日

試運転

とりあえず、今夜お店、試運転してみます。
 
本オープンは来週の月曜日ですが、今夜から始めます。メニューも餃子とキューリーと蒸し鶏のみです。
 
よかったら!

2015年6月3日水曜日

金曜日には

内装工事、進んでます。
 
ご縁あってお願いした内装屋さんが心こもったお仕事してくれ、いろんな無理を聞いてくれ、あと少しのとこまできました。
 
日曜日に休むことはないから、仲良しの友人が来てくれたりして、楽しく過ごしてます。
 
この、金曜日にはオープンする予定ですが、本格的には来週からかな。
 
ペンキ塗りをしてると、知ってるお客さんから知らないお客さんが「ここやったら来やすいわ」と、言ってくれます。
 
嬉しいね!
 
お商売して、俺なんか自由奔放に経営して、したい放題やってるから、聞きたくない雑音も、正直耳に入る。俺のヒザの病気を面白おかしく言う声を聞いた。それ以外でも、悔しい思いもした。ぶっ殺したいと、思う事もある。それでも楽しく生きてるのは、大切な仲間やお客さんや、取引先や、俺の周りに関わる全ての人達に支えられているから。
 
百人のハートなんか、いらない。
 
何人かが、おったら感謝やね。
 
なんでこんなこと書くかゆーたら、先日ホンマに久しぶりに心の底からショックな事があったから。
 
でも、それにより新たな「気づき」で目が覚めた。
 
教訓。「決して、その瞬間に怒ってはいけない。耳は二つある。明日はもう一つの耳で聞くのだ」