2014年12月31日水曜日

最終日

昨日で2014年の仕事が終わった。
 
最終日は、予想外にお店パンパンで30人くらいのお客さんを断った。どないなってるねん。
 
その前の夜、小学校と中学校時代の俺入れて仲良し4人組がお店にきてくれた。4人組にも小さな社会があって、親分と子分と補佐役と三枚目があってバランスが保たれていた。俺は5年生での転校生やったから完全に一番格下。そのかわりついた親分がとびきりカッコよく小学校時代の学校一のスーパースターやった。だから自然と俺も親分に守られながらやっていけたのだ。
 
その親分も、今でもあの頃の輝いているオーラは健在。クールでな。さりげなく優しい。
 
カウンターで3人が食べて飲んでたら、いつの間にかめっちゃお店が忙しくなってきた。そしたら親分が「なんか手伝われへんか」と、さりげに溜まったお皿を洗いだした。
 
あの頃の優しい親分と同じ。
 
親分の前では、俺は永遠に子分。
 
なんか、清々しいわ。
 
それから、来月のミーツに泰三鍋が掲載されました。
 

2014年12月27日土曜日

花金

花金(^^)
 
この言葉、知ってるよね(^^)
 
さすが昨夜は仕事納めのせいか、お店はバンバン忙しかったわ。餃子の焼きに追われながら「これが、毎週3回あればなぁ」なんて、考えながら仕事してました。
 
さすがに売り上げが元気やとビールが美味いわ。
 
仕上げに駅のそばのコンビニでビール買って元町駅のプラットホームで祝杯や。
 
今シーズンは、滑りには行かれへんけど長野のゲレンデには行きたい。帰りの電車でペラペラとパンフレットを読む。ゲレンデのレストハウスで真っ白なゲレンデを眺めたい。それだけでも俺は幸せになれる。
 
塩屋に着き、コンビニでビールを買って飲みながら帰宅した。
 
今日も5.5.7名さんの予約あり。
 
そう言えば、昨夜、新規のお客さん4人組、ポーアイのゴルフレンジのスタッフさんが来てくれて、なんでこんなに美味しいの?お酒すすむやん!って褒められた。また必ずくるからと。
 
今夜も、感動する餃子を作る。

2014年12月26日金曜日

ヒザの結果

昨日、ヒザの検査をしに神大病院へ。
 
ヒザは、調子のいい日もあれば痛い日もあり内心は「きっとなんの変化もないやろうなぁ」と、予測はしていた。
 
検査はMRIとレントゲン。主治医はヒザと言えば黒坂。清原や柔道の金メダリストの野村の主治医。これ以上の先生は日本にはいない。その黒坂教授、MRIとレントゲン見ながら「病巣が固定されてきている。自然回復は期待できない。オペをすすめる。ただ、僕もあまりしたことのないオペになる。オペしてから仕事出来るまで3ヶ月は休まないかもしれない」
 
実際問題、家賃と銀行の返済があるから、さぁオペしましょとは言えないわ。
 
ただ、悪性腫瘍じゃないから安心してください、と。
 
これは、人生において、どんな意味や教えになるのだろうか。どんな困難であれ乗り越えられない困難はない。
 
と、自分に、言い聞かせる。
 

2014年12月22日月曜日

どなたか

今日の4チャンの魔法のレストランに僕が出るのですが、どなたかDVDに録画出来ますでしょうか?
 
できればお願いします
 
0783221230まで!

2014年12月19日金曜日

予約たっぷり

今日、明日と予約たっぷり。
 
寒波も過ぎた。
 
お客さんから、元気のパワーを頂き、俺は完璧のお料理を作る。
 
写真は、ベランダからの一枚と、ご存じ塩屋〜須磨の車窓。

2014年12月18日木曜日

昨日のオフは…

昨日のオフは、年末ゆうことでお店の事務所の掃除をした。
 
それから、鯉川筋の焼肉屋さんの藤丸精肉店でとびきりの最高級の和牛を頂く。大将は60年もお肉をあつかってて、屠殺されたての和牛を見ただけで、その良し悪しが見分けられる。大将がカットしてくれたお肉を一つ一つ解説されながら頂く焼肉は、また格別やわ。それぞれの部位にあう食べ方を、そしてそれぞれの部位の噛んだ食感の違いと甘味の差。俺も恵まれてるわ。
 
それから、垂水の太平の湯で思う存分サウナと水風呂と電気風呂と露天風呂で体にご褒美や。
 
しかし、寒すぎるわ。
 
今日は、お店は誰もこーへんかったから早めに終い、家でこの寒い時期に簡単な鍋をメニューに入れたいから、試作の鍋を作ってみた。
 
だしスープが基本になる。ポン酢を使わない鍋。温まる鍋。最後の麺がお楽しみになる鍋。簡単な鍋。
 
80%完成出来たぞ。
 

2014年12月16日火曜日

折り返しの12月

昨年のルミナリエ期間はお商売上がったりやったけど、今年はまぁ、なんとか予約もつまりめっちゃやないけどそれなりに忙しかった。感謝の気持ちやね。
 
今シーズンはヒザがこの調子やから滑りには行けないが毎日、野沢温泉と奥神鍋のHPをチェックし積雪状態を眺めては胸をときめかしている。美しいんだよなぁ、ゲレンデは。この12月の中旬にこの積雪は最高やわ。出来ないが、長野に住んで雪の中で過ごしたい。家に暖炉作って大好きな音楽聞いて、野沢温泉や志賀高原や妙高に滑りに行きたい。そのためにはお仕事を完成させないと。
 
夢や希望が活力になる。
 
俺の場合、ゲレンデから生きるパワーをもらっている。
 
ヒザよ!
 
お願いやから、骨に血が行き渡ってくれ!
 
話は変わるが、今は元町駅のデリカフェでブログを書いているが、こーやって時間を気にせんと過ごすひと時って大切やわ。
 
あと、10分だけ人の往来を眺めていよう。
 

2014年12月9日火曜日

魔法のレストラン

昨夜、オープン前に突然テレビのクルーが入ってきた。北野ホテルの山口料理長と一緒に。
 
「古屋君、突然やけど餃子焼いてくれるか」
 
こんなラッキーあるかいな。一瞬にして番組の趣旨は把握したわ。山口料理長が突然アポなしで知り合いのお店に行く、そして生の山口料理長の素顔に迫る。やな。任さんかいな。カウンターごしに山口料理長と俺と料理長の馴れ初めを軽くトークし洒落たジョークも入れながら、テンポ良く掛け合いトークや。30分くらいで帰られた。
 
オールカットやったら放映されへんが、少しでもながして欲しいわ。もちろん宣伝のためやんか。22日の月曜放映。ところが翌日の火曜は定休日。開けた方がいーんやろか。
 
今日のオフは支払いが山ほどあるから節約モードや。ジムで体鍛えてストレッチたっぷりして、身体の活性化や。
 
 

2014年12月7日日曜日

寒波

12月の頭にこんな強烈な寒波は久しぶりやわ。ゲレンデの関係者はご機嫌やろうなぁ。人工降雪の機械も撤収やろう。いらん経費はいらんし、待ちに待ったスキーヤーやボーダーは興奮してゲレンデへ向かっているだろう。
 
ルミナリエが始まった。個人的な意見だが、20年を機に一旦やめにしたらどうかと思う。そして例えば4年ごとに開催したらどうかと思う。俺の周りにはだれ一人賛成派はいない。
 
と、行政に口をはさみ出した。俺もそろそろおっさんか?
 
一枚目、先日の朝、ベランダからの景色。小学生の頃、雲からこぼれる光りのすじを見たら、その先には天国とかユートピアがある気がしていた。その光りの先のユートピアまでは歩けない距離だったからそこまで歩いたことはない。ただ、未知の世界であり、不思議な感覚に陥ったものだった。今になってみれば、それはごく簡単な自然現象だけで偶然に曇り空の隙間から太陽の光が差し込んだだけだが、この風景を見ると希望や勇気や頑張ろうという気持ちにさせてくれる。暗闇の中から一筋の光。いつまでもくよくよするな。光は必ずお前を照らしてくれるんた。と。
 
二枚目、昨日の野沢温泉の上の平ゲレンデ。滑らなくてもいい。今すぐにでも行きたいわ。
 
三枚目、県庁の近くでキムタクがロケで来ていて友達のキムタクファンから写真が届いた。ただ、それだけ。
 
四枚目、納豆食べたくらいで俺のヒザの骨が再生するとは考えられない。が、藁にもすがるとはこのこと。なので毎日納豆。
 
なにごとも、そう。
 
諦めてはいけないんだ。